世界1億再生「【推しの子】」主題歌、英語版の配信リリース決定

「【推しの子】」主題歌

 人気アニメ『【推しの子】』のオープニング主題歌としてリリースされたYOASOBIの楽曲「アイドル」がグローバル規模で大ヒットになっている。そのヒットが収まらぬうちに、本楽曲の新たなイベントが2023年5月26日に用意された。
 「アイドル」の英語版が、5月26日に世界に向けてリリースされる。オリジナルを歌うYOASOBIが、自ら英語でボーカルを務める。これまでも英語版楽曲に挑戦してきたYOASOBIだが、「アイドル」は日本語版がグローバルヒットしているだけにその反響が注目される。

 「アイドル」は2023年4月から放送・配信されている新作アニメシリーズ『【推しの子】』の主題歌として起用されている。『【推しの子】』は、殺されてしまったアイドルとその子供に転生したファンの青年を中心にサスペンスタッチなドラマが繰り広げられる。生々しい芸能界の描写も話題を呼ぶ。
 音楽ユニットのYOASOBIは、そんな作品のイメージに被せて生み出した楽曲が「アイドル」である。番組の人気とYOASOBIの人気が重なることで、大ヒットになった。

 国内では「Billboard JAPAN総合ソング・チャート」の「JAPAN Hot 100」で5週連続の総合首位となったほか、Spotify、Apple Music・iTunes、Amazon Music他、主要チャートでトップを独占した。
 日本だけでなく海外での反響も大きい。「Billboardグローバルチャート」では米国以外で4位、全世界で9位「Apple Musicトップ100:グローバル」で2位など、日本語の楽曲としては異例の上位ランキングとなった。
 YouTubeにあげられた「アイドル」MVは、公開約1カ月で1億回再生突破。これまでもたびたび1億再生を実現したYOASOBIのなかでも史上最速での1億再生突破でもある。短期間で人気が拡散している。

 日本のアーティストの楽曲が、アニメを通じて日本だけでなく海外で人気を獲得するケースは少なくない。毎週、番組の前後に流されることで、日本のアーティストの曲が海外の若者にアプローチする効果的な機会になっているからだ。
 既に認知度の高いYOASOBIでも、今回はアニメの話題性も人気の拡散に一役買った。そうしたなかで英語版は、正面から海外ファンを獲りにいく試み。日本の最新楽曲がどこまで影響力を持てるのか、その広がりも気になるところだ。

「Idol」(「アイドル」英語版)
2023年5月26日リリース
https://orcd.co/yoasobi_idol_eng

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る