アニメプロデュースのインフィニットが制作スタジオ設立、ROLL2と業務提携 

インフィニット

 アニメプロデュース会社のインフィニットが、アニメーション制作に進出する。インフニットはこのほど、2023年1月11日付でアニメーション制作スタジオの株式会社EVOLROAR(エヴォルロア)を設立したことを明らかにした。本社はアニメスタジオの集積地である東京都杉並区荻窪に置かれ、代表取締役は鈴木涼平氏が務める。
 インフィニットはスターチャイルドやバンダイビジュアルで経験を積んだベテランプロデューサー永谷敬之氏が設立したアニメーションのプロデュース会社。作品の企画や製作、プロモーションなどで活躍、幅広い実績を持っている。『SHIROBAKO』や『働く魔王さま!』、『花咲くいろは』など数々のヒット作を企画してきた。設立より13年で30以上のタイトルを生み出してきた。

 主要事業はプロデュースのため、アニメーションの実制作は手がけていなかった。それが今回新設するEVOLROARを通じてスタジオ業務に乗り出す。スタジオ進出にあたっては、アニメーション制作のROLL2と業務提携を結んだ。同社と協力して、コンテンツ開発を進める。
 ROLL2は2017年の設立、これまでは他社の制作協力が多かった。しかし現在は元請業務中心の体制に切り変えつつある。そのなかで企画力に定評のあるインフィニットと手を組むことを選んだ。

 近年、アニメビジネスの大きな変革が起き、流動化するなかで作品の企画・製作に特化したプロデュース会社の役割が注目されている。複雑化するビジネスのなかで、プロデュースのノウハウが求められているためだ。
 一方でプロデュース会社が自ら制作スタジオを持つケースが起きている。エッグファームがWHITE FOXと共同出資で設立したスタジオバインドや、アーチも出資するYostar Picturesなどである。人材不足、スタジオ不足が深刻化するなかで、自社企画を機動的に制作できる体制も必要との判断があるとみられる。
 インフィニットは、従来のプロデュース機能と制作スタジオでより力強くアニメーション制作を進めていくとしている。同時に従来から協力するスタジオやパートナーとの関係も維持する。

EVOLROAR(エヴォルロア)

Infinite https://infinitedayo.jp
ROLL2 https://www.roll2.co.jp
EVOLROAR https://www.evolroar.jp

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る