「AnimeJapan 2023」開催発表、3月25日から28日 ビジネスデイはオンライン

AnimeJapan 2022

 国内最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan」の2023年の開催が発表された。2023年で初開催から10周年になる節目の年だ。
イベントは毎年3月末に実施され、イベント開催直後に翌年の開催発表をしていた。しかし、2022年は依然、コロナ禍が続いていたこともあり、発表のタイミングを伺っていたようだ。
 今回明らかになった日程は、3月第4週の週末が軸になっている。2023年3月25日(土)と26日(日) の2日間がファン向けのパブリックデイとなり、27日(月)と28日(火)をビジネスデイとする。合わせて4日間で、日本のアニメを盛り上げる。
 10月3日からは、出展申し込みも始まった。10月3日から11月25日まで受け付ける。アニメ文化と日本の産業の発展につながる企業・団体が出展条件だ。

 パブリックデイの会場はお馴染みの東京ビッグサイトで東展示棟となる。ホールをどの規模で使うかは発表されていないが、各社・各作品の出展ブースやステージイベント、さらにアニメファンが楽しめる主催者企画などが並ぶことになる。
 
 またビジネスデイは2021年、22年に引き続きオンラインのみの開催となる。公式サイトに企業紹介ページなどが設けられるほか、商談・マッチングやビジネスセミナーなどを行う予定だ。こちらは引き続き海外からの渡航のリスクを考えたものとみられる。
 しかし人的交流やコミュニケーションが重要となるビジネスの場で3年続きのオンライン開催は、日本アニメの海外取引の拡大や、市場全体の成長にはマイナス要因となりそうだ。東京国際映画祭と併催して秋に行われる映画や映像作品の国際見本市TIFFCOMも2022年はオンラインのみの開催、こちらも3年連続だ。
 いまやアニメスタイルの映画・番組は日本産だけでなくかっている。それだけにリアルな国際取引の場が日本になければ、取引の場はアジアやヨーロッパの他の国際見本市に移るリスクもある。今後の日本のグローバルでのアニメビジネス戦略にも影響を与えかねない。

AnimeJapan 2023
https://www.anime-japan.jp

【パブリックデイ】
会期:2023年3月25日(土) ・26日(日)
会場︓東京ビッグサイト

【ビジネスデイ】
会期:2023年3月27日(月) ・28日(火) 
オンライン開催

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
  3. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
ページ上部へ戻る