東映アニメへの不正アクセス 映画「ドラゴンボール超」公開延期やTVアニメ放送延期相次ぐ

企業ニュース

 2022年3月6日に外部から受けたネットワーク不正アクセスからの東映アニメーションへの影響が広がっている。東映アニメーションが製作する4つのテレビシリーズが相次いで放送延期、再放送などの差し替えを実施している。
 放送延期は、不正アクセスを受けたことで社内システムの一部を停止しているためである。いずれも現在は再開予定時期は明らかにしておらず、確定次第告知とする。

 また3月18日には、4月22日に予定をしていた映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開延期が発表された。不正アクセスにより作品製作が困難なためと説明する。新しい公開は近日中に発表する予定だ。
 『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は、人気シリーズの4年ぶりの最新映画。前作の『ドラゴンボール超 ブロリー』は国内興行収入40億円のヒットの大作だけに、東映アニメーション、配給の東映、ライバルとなる他の映画の興行にも影響を与えそうだ。東映アニメーションと東映はこの後、8月6日にやはり人気シリーズの最新映画『ONE PIECE FILM RED』の公開が控えている。

 現時点でTVシリーズでは日曜日朝の『デリシャスパーティ♡プリキュア』が4週間にわたり放送を差し替えることが決まっている。3月13日放送予定の第6話に差し替え第4話を再放送、さらに3月20日、27日、4月3日の3週間は「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」特別編集版とする。4月10日以降の放送は確定次第告知する。
 『ドラゴンクエスト ダイの冒険』は3月12日から新エピソードを延期、19日、26日、4月2日とこちらも4週間分が差し替えられる。4月9日以降は同じく確定次第の告知となる。
 『ONE PIECE』と『デジモンゴーストゲーム』は、3月20日放送予定の新エピソードから放送延期で「セレクション」として再放送になる。当面の間としている。

[スケジュール変更作品]

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
4月22日全国公開を延期
新しい公開日は近日発表

『デリシャスパーティ♡プリキュア』
3月13日放送予定第6話以降の放送延期
13日は第4話の再放送
3月20日、27日、4月3日 「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」特別編集版を放送
4月10日以降の放送は確定次第告知

『ドラゴンクエスト ダイの冒険』
3月12日放送予定第73話以降の放送延期
12日は第31話の再放送
3月19日、26日、4月2日はベストセレクションを放送
4月9日以降の放送は確定次第告知

『ONE PIECE』
3月20日放送予定第1014話の放送延期
当面の間ベストセレクションを放送
放送再開は確定次第告知

『デジモンゴーストゲーム』
3月20日放送予定の第22話の放送延期
当面の間ベストセレクションを放送
放送再開は確定次第告知

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
  3. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
ページ上部へ戻る