世界24ヵ国のバイヤー参加、「アニメコンテンツ・オンライン商談会」ジェトロが開催

提携

 世界24ヵ国39名のバイヤーが参加予定のアニメ作品オンライン商談会が、2022年3月22日から25日までの4日間開催される。ジェトロ(JETRO)が主催する「アニメコンテンツ・オンライン商談会」だ。
 ジェトロは毎年3月に大型アニメイベント「AnimeJapan」のビジネスデイに合わせて、国内のアニメ事業者と海外バイヤーをマッチングする商談会を開催してきた。商談機会を増やすことで、日本アニメ企業の海外ビジネスパートナーの開拓や海外展開につなげるのが目的だ。本年はAnimeJapanのビジネスデイがオンライン実施となっており、商談会もオンラインとなっている。

 近年、日本アニメの海外ビジネスは急速に拡大しているが、アニメ事業者が新たなビジネスパートナーと巡り合う機会は必ずしも多くない。
 特に2020年以降は新型コロナ感染症が広がり、アニメや映画、コンテンツの国際見本市も中止や縮小が少なくない。オンライン国際見本市に参加しても、どの企業にどのようにアプローチすればよいかもなかなか判りにくいのも実情だ。
 
 そこでJETROは日本のアニメ関心のある海外企業を事前に選定し、個別スケジュールを組んで日本企業とバイヤーが商談する機会を作る。1商談につき30分程度を予定する。
 今回はオンラインの特徴を活かし、24カ国39名(予定)と過去最大規模の海外バイヤーの参加になった。これまで取引が多かった北米やヨーロッパに加えて、南米やアジア、中東、ロシア・CISを広くカバーする。これから海外進出本格化を目指す企業も、すでに海外進出を果たしている企業にも取引拡大の機会になりそうだ。

 また商談会の日本側の参加企業を2022年1月28日(17時)まで募集、受付中である。参加費は無料、定数は50社となる。申込み方法、詳細はジェトロのウェブサイトの当該ページで確認できる。

AnimeJapan2022×JETRO アニメコンテンツ・オンライン商談会
https://www.jetro.go.jp/events/dna/e6ba5b0104084283.html

2022年3月22日(火)~2022年3月25日(金)
8時~20時(日本時間)
申込締切り:2022年1月28日(金)17時

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る