Amazonプライム・ビデオ、今度は「ウルトラマン」 新作スピンオフ全12話を国内外配信

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA

その急成長ぶりから映像配信プラットフォームのなかでもとりわけ関心を集めるAmazonプライム ビデオが、新たな有力オリジナルコンテンツの投入を明らかにした。
2016年11月28日、『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』のAmazonプライム・ビデオ限定配信を発表した。同サービスの提供する見放題配信の目玉作品となる。ウルトランマンシリーズのオリジナルシリーズが映像配信発は、本作が初である。

『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』は、2016年7月からテレビ東京系にて毎週土曜日朝9時からテレビ放送されている。1966年より続くウルトラマンシリーズの最新作だ。かつてウルトラ戦士によって封じ込められながら現代に蘇った魔王獣と主人公のウルトラマンオーブことクレナイガイの戦いを描く。
製作は円谷プロダクション、メイン監督の小中和哉をはじめ日本を代表する特撮の実力派多数参加する力の入った作品になっている。2017年3月11日には『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』が公開決定するなど、シリーズ50周年を記念する大型プロジェクトである。

Amazonプライム・ビデオが配信するのは、このテレビシリーズの前日譚となる。本編では敵対関係にあるクレナイ ガイ(ウルトラマンオーブ)とジャグラス ジャグラーが共に戦った時代が舞台だ。
シリーズは2016年12月26日に第1話を配信、以降、毎週月曜日に1話ずつ更新、全12話を予定する。特撮番組は制作予算が高いことで知られるだけに思い切った投資である。
それだけに作品の活用は日本だけにとどまらない。Amazonは、英語字幕版、ドイツ語字幕版での世界配信も予定する。

Amazonプライム・ビデオは、ECコマースの巨大サイトAmazonが提供するパッケージサービスのひとつ。年会費3900円(税込)で、音楽聞き放題、クラウド・ドライブの利用、商品配送のスピードアップなどが利用できる。
プライム・ビデオはその目玉として2016年9月にスタートした。多彩な番組を見放題で提供する。アニメや映画、国内外のドラマといった幅広いラインナップを揃える。
アマゾンだけで配信するオリジナル作品にも力をいれる。これまでにドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』、『ベイビーステップ』などが制作、配信されている。なかでも東映との協力で2016年4月 から配信を実現した『仮面ライダーアマゾンズ』は配信番組ならではの表現やクオリティで高い評価を受けた。2017年春配信開始の第2期制作も決定している。
『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』は、これに続くオリジナルの特撮番組となる。Amazonプライム・ビデオは、「仮面ライダー」と「ウルトラマン」の日本の特撮の2大ブランドのオリジナル作品を手にしたことになる。短期間の活動の中で、大きな成果だ。

オリジナル作品の配信は、『ウルトラマンオーブ』の多面的な展開を目指す円谷プロにとってもありがたい。配信を通じてテレビでは掴めないユーザーへの認知度をあげる。公開控える劇場版への支援にもなる。
すでに国内ではdTVが『アイアムアヒーロー はじまりの日』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』、『テラフォーマーズ/新たなる希望』など、Huluが『デスノート NEW GENARATION』と、映画連動型オリジナルドラマを積極的に制作している。Amazonもこれに参戦する。
Amazonプライム・ビデオでは、11月24日からはウルトラマンテレビシリーズ15タイトル、劇場10タイトルも見放題のラインナップに加えている。ウルトラマンシリーズを、この冬の目玉として大きく押し出している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 原恵一監督 インタビュー
     2017年10月25日~11月3日まで、第30回東京国際映画祭が開催される。近年、映画祭の中で大き…
  2. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  3. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
ページ上部へ戻る