ソニー・ミュージックソリューションズとエムオンが合併、メディア事業の統合促進

提携

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが、グループ会社の再編を加速している。9月27日、子会社のソニー・ミュージックソリューションズが、2021年11月1日付で放送・出版などメディア事業会社のエムオン・エンタテインメントを吸収合併すると発表した。
 エムオン・エンタテインメントは2020年4月に映像関連事業のソラシア・エンタテインメントを吸収統合、合わせてソニーミュージックの100%子会社となっていた。グループ内での放送事業の効率化を図ってきたが、今回あらためて合併で事業統合することでさらに推し進める。
 
 ソニー・ミュージックソリューションズは、ソニー・マガジンズの出版事業とミュージック・オン・ティーヴィの音楽番組放送事業が統合することで2012年に設立された。番組放送、雑誌出版、ウェブメディアの運営などグループの総合メディア企業となっている。それぞれ「MUSIC ON! TV」、「リスアニ!」、「リスアニ!WEB」などがある。「リスアニ!」はアニメ音楽ファン、アニメファンにはお馴染みの媒体だ。
 またソニー・ミュージックソリューションズは、毎年春に開催される総合イベント「AnimeJapan」、秋に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」の運営局も担当している。イベント事業でも実績を残す。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る