ゲーム音楽を世界に、ソニー・ミュージックとPhoenixxが新レーベル「SACRA GAME MUSIC」

「SACRA GAME MUSIC」

 ソニー・ミュージックレーベルズは、日本のゲーム音楽を新しいかたちで世界に発信する新レーベル「SACRA GAME MUSIC」をスタートした。2023年8月23日、ドイツ・ケルンで開催中の大型ゲームイベント「gamescom 2023」にて発表した。
 ソニー・ミュージックは2017年4月に、アニメソングに特化したレーベル「SACRA MUSIC」を設立している。日本だけでなく海外での活動を広げるアーティストを中心とし、FLOWやClariS、LiSA、Aimer、SawanoHiroyuki[nZk]などが所属する。
 アニメソングの世界展開に注力し、ドイツ、サウジアラビア、ブラジルなどのアニメイベントなどの海外ライブ活動で大きな実績がある。国内外で人気のアーティストが集まった「SACRA MUSIC FES.」も開催する。

 「SACRA GAME MUSIC」では、この「SACRA MUSIC」の経験とノウハウを活かすことで、ゲーム音楽の新しいカタチを目指す。また事業推進にあたっては、インディーゲームパブリッシャーのPhoenixxと協力する。
 Phoenixxはインディーゲーム分野を中核業務として2019年に設立された。ゲームクリエイターの発掘、育成、さらにグローバルで活躍するためのサポートを得意とする。

 「SACRA GAME MUSIC」は、まず2023年9月23日より約10作品のゲーム音楽のサブスクリプションとダウンロード配信をする。その後も毎月23日にラインナップを増やし、継続して人気ゲーム作品の楽曲の充実とカタログ強化を図る。
 事業・サービスは楽曲配信だけにとどまらない。今後は「SACRA GAME MUSIC」プロジェクトのティザー映像配信やゲーム音楽のイベントも予定する。ゲーム音楽を世界に広げるためのプロモーション機能を重視する。

 ゲーム音楽は歌詞のないインストゥルメンタルの音源が多くを占めている。ソニー・ミュージックはこれのより言葉の壁を超えて海外でも多く聴かれる可能性があるとする。現在もゲーム音楽分野では、日本だけでなく海外で人気のクリエイターが数多い。「SACRA GAME MUSIC」は、こうした状況をサポートするものになる。
 事業のスタート当初は、既存のゲーム音楽からとなるが、ゲーム音楽クリエイターのマネジメントや新規ゲーム音源やタイアップ曲の制作、ゲーム音楽イベントの開催など、幅広いビジネスを目指すとしている。

SACRA GAME MUSIC https://www.sacragamemusic.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
  2. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  3. 「アニメーションの表現」
     2023年10月23日から11月1日まで開催されている第36回東京国際映画祭は、昨年より上映本数、…
ページ上部へ戻る