シンエイ動画とギャザリング、キャラクターマネジメント事務所「ふっかるプロダクション」開始

ふっかるプロダクション

 アニメのキャラクターたちをタレントのようにマネジメントして、商品化やマーケティングに活用する事業がスタートする。老舗のアニメ制作会社シンエイ動画とギャザリングホールディングスが協力したキャラクターマネジメント事務所「ふっかるプロダクション」がこのほど立ち上がった。
 「ふっかるプロダクション」は、シンエイ動画とギャザリングがそれぞれ開発・保有するオリジナルキャラクターの活用を広く提案する組織になる。

 「ふっかる」は「フットワークの軽い」の略称とのことで、キャラクターを使った企画を分かりやすい料金設定と、スピーディーな監修体制で実現するとしている。企画のために新たなキャラクターを作るのでなく、すでにあるシンエイ動画とギャザリングが用意するオリジナルキャラクターを活用することだ。これだけでも利用側は大きくコストを下げることが出来そうだ。
 またキャラクターの商品化やマーケティング・プロモーションに多い煩雑な手続きやタイムロスを解消するという。さらに広告やCMなどのニーズには、アニメ制作会社の強みを生かして、こちらもフットワークの軽いアクションを目指す。 
 すでにオリジナルキャラクター「にぎねこ」と西武鉄道のタイアップ決まっている。コラボキャラクター「のりり」がデザインされた「秋の秩父ぶどう」のPRポスターが西武線の中づり広告等で8月26日より掲出される予定だ。

 事業を手がけるシンエイ動画は1965年設立で、国内有数の歴史を誇るアニメ制作会社。『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』などの長年人気の強力なアニメ作品を作っている。一方で2021年にストップモーションアニメーション『PUI PUIモルカー』を大ヒットさせ、新しい動きも見せている。「ふっかるプロダクション」もそんなひとつと言える。
 ギャザリングは、「ぐでたま」や「こぎみゅん」などキャラクターを使ったショートアニメを得意とする。キャラクターを得意とする2社タッグによる新ビジネスが、この秋に注目を集めそうだ。

「ふっかるプロダクション」
https://fukkaru.jp/

【ふっかるプロダクション所属キャラクター】
『コレクれター!ぽぽさん ぽぽコレ 』 (クリエイター:うなばら海里)
『コロタ探偵事務所』 (クリエイター:末吉裕一郎)
『Sugar&coco』 (クリエイター:アンジュパッセ)
『絶望!老後資金確保アイドル』 (クリエイター:ちょぼらうにょぽみ)
『助けて~ !! それ速モモンガ』 (クリエイター:ぬ Q)
『Dress up(ハート)こくるん』 (クリエイター :久野遥子)
『に ぎ ねこ』 (クリエイター:まついあや)
『歯ッピー&ハピィ』 (クリエイター:まついあや)
『BoneBone』 (クリエイター:すずめときつね)
『もしもし10太郎おじさん』 (クリエイター:姫田真武)
『ふっかるヒーローズ(仮)』 (クリエイター: JIN/悪の秘密結社)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. デジタルコンテンツ白書2021
     9月1日に発刊された『デジタルコンテンツ白書2021』が、2020年のコンテンツ産業と関連各分野の…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る