アニプレックスが全世界向け、6時間に及ぶ無料オンラインフェス開催

Aniplex Online Fest 2021

 アニメ会社アニプレックスが、この夏、世界のアニメファンに向けたオンライン上の大型イベント「Aniplex Online Fest 2021」を開催する。日本時間で2021年7月4日10時から16時まで6時間にもわたりYouTube上で展開する。
 内容はアニプレックスが関わるアニメ作品の最新情報を届ける番組や人気アーティスト陣によるライブパフォーマンスになる。『鬼滅の刃』、『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ-』、『Fate/Grand Order』、『魔法少女まどか☆マギカ』といった作品登場が予告されている。アーティストではAimer、ClariS、SawanoHiroyuki[nZk]、LiSA、ReoNaらが出演する。いずれもアニプレックスの作品で多くの楽曲を提供している。豪華作品、アーティストのラインナップは、アニプレックスの持つ作品の懐の深さを感じさせるのに十分だ。
 
 またオンラインフェスティバルで見逃せないのは、これだけの量とラインナップにも関わらず完全無料で誰でも楽しめることである。さらに日本だけでなく、全世界に向けて配信される。すでに日本語版公式サイトだけでなく、英語版公式サイトも立ちあがっている。近年のアニメファンのグローバル化にも対応している。

 Aniplex Online Festの開催は、今年で2回目となっている。昨年も7月第1週に世界に向けて実施されている。もともと昨年は、7月第1週に予定されていた海外の大型アニメイベントであるロサンゼルスの「AnimeExpo」、パリの「JapanExpo」が中止になったのに対応したものだった。現地イベントを楽しみにしていたファンに向けて、代替できるイベントをとの趣旨である。
 今年も引き続き、両イベントをはじめ世界各地でアニメイベントが中止となっている。そこで引き続きオンラインでとの意図が見て取れる。開催2年目となるだけに、昨年のノウハウを引き継いだよりリッチなオンラインフェスの実現が期待出来そうだ。

 一方で、単なる代替イベントであるだけでなく、オンラインの利点も発揮されている。昨年は期間中に全世界で80万人以上がオンラインフェスを視聴した。これは「AnimeExpo」の「JapanExpo」参加者の合算を大きく上回る。リアルイベントにもともと来れなかった世界中のファンにもイベントが届いたことになる。
 日本から実施するならではのリアルイベントを越えた豪華ゲストも特徴だろう。作品やアーティストのプロモーション公開も絶大だ。今回はコロナ禍の対応といった側面が強いが、今後コロナ禍が収まっても何かのかたちでオンラインイベントのノウハウは活用されることになりそうだ。

Aniplex Online Fest 2021(アニプレックス オンライン フェス 2021)
https://aniplex-online-fest.com/

2021年7月4日(日)10時~16時(日本時間)※配信時間は変更になる場合あり。
主催:アニプレックス
共催:ソニー・ミュージックエンタテインメント
配信:YouTube (無料)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る