サイバーエージェントが声優・アニメ情報メディア事業を法人化 株式会社ニジスタを設立

企業ニュース

ITビジネスの大手サイバーエージェントは、声優・アニメ情報サイトを運営する株式会社ニジスタを2016年11月1日付で設立した。資本金は3250万円、サイバーエージェントの100%出資のゲーム会社アプリボットが全額出資する。
代表取締役には、2014年に同社に新卒入社した毛利泰斗氏が就任する。サイバーエージェントは1日に、ニジスタのほか、株式会社A.J.A.、株式会社CyberW、株式会社トルテの設立も併せて発表している。いずれも代表取締役は20代で、サイバーエージェントへは新卒入社している。若手に大きなチャンスを与え、ビジネスの成長を目指す同社の方針が表れている。

ニジスタが運営するのは、声優・アニメ情報メディアの「Nizista(ニジスタ)」である。2016年8月からのβ版スタートを経て、10月3日に正式オープンしたばかりだ。“アニメと声優に虹を架ける新メディア”をテーマに掲げている。
インタビューや写真など、とりわけ女性声優の情報が充実しており、メインターゲットが若い男性であることが窺われる。また記事に対するフォローや賛同の機能などを持たせ、ユーザーの交流を重視しているのも特徴だ。
またウェブメディアだけでなく、イベントや情報番組の配信にも力をいれている。アニメ、とりわけ声優関連は数多くの情報サイトがあり、競争が激しい分野だ。こうした差別化で、生き残りとビジネスの拡大を目指すことになる。

Nizista (ニジスタ)  https://nizista.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
  2. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
  3.  米国の独立系映画会社GKIDSとフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、そしてハリウッドビジネ…
ページ上部へ戻る