エイベックス・ピクチャーズ代表取締役会長の寺島ヨシキ氏退任、組織変更も実施

企業ニュース

 『おそ松さん』や『ユーリ!!! on ICE』といったヒットアニメで知られるエイベックス・ピクチャーズが、2021年4月1日で組織変更を実施する。同社は現在、「企画制作本部」と「事業推進本部」の2本部で構成されるが、「事業推進本部」を分割するかたちで「コンテンツビジネス本部」「映像事業本部」を新設する。
 「企画制作本部」「コンテンツビジネス本部」「映像事業本部」の3本部体制で経営する。組織の再編はユーザーの視聴習慣の変化に対応、デジタルコンテンツの拡充、海外展開の強化、アニメ・映像領域での多様な自社IPでのヒット創出を推進するためとしている。

 組織改編に合わせた役員人事も発表された。まず2014年4月の会社設立以来、取締役を務めてきた代表取締役会長の寺島ヨシキ氏が退任する。4月1日に代表取締役会長を離れ、6月の定時株主総会をもって取締役の任期を満了、顧問に就任する。
 また事業推進本部副本部長の大竹海南氏が執行役員コンテンツビジネス本部長に就く。これにより6月以降は、代表取締役社長の勝股英夫氏、執行役員として前野展啓氏、大山良氏、大竹海南氏の3人が支えるかたちだ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. IMART
     2月26日と27日の2日間、アニメとマンガのカルチャーやビジネスの今をテーマにしてカンファレンスイ…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る