Flying Ship Studioが英国スタジオと共同製作 東京アニメピッチグランプリ・MIFA発

『チルタ』

 東京都内のCGアニメスタジオFlying Ship Studio(フライングシップスタジオ)が、英国のアニメーションスタジオCloth Cat Animationと共同製作する契約を締結した。2021年2月10日にフライングシップスタジオが発表した。
 フライングシップスタジオが開発したオリジナル企画『チルタ』で、グローバル市場を狙ったアニメシリーズ化を目指す。『チルタ』は森の奥深くにある苔の村に家族や友達たちと住むいたずら好きな5歳の女の子チルタの学びや成長を描く。2歳~4歳までの未就学児をターゲットとする。

 フライングシップスタジオは3DCGを中心にテレビアニメ、劇場アニメ、CM、PVなど幅広い映像制作を行っている。リアルなCG映像から絵本のように暖かい表現など、表現の幅広さが特徴だ。そのなかで『チルタ』は同社初のオリジナル企画となっている。
 海外展開のきっかけは、2019年2月に本作の前身である『チルタとチャンルラ』が東京アニメピッチグランプリで入賞したことだ。その後、東京都の「海外アニメーション見本市MIFA出展支援プログラム」にて、フランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭併催見本市MIFに出展した。

 Cloth Cat AnimationとはMIFで出会い、作品の方向性や可能性、脚本などで協議を重ね、それが今回の共同製作につながった。『チルタ』は魔法と神秘の中にオリジナリティある展開が楽しめる作品と評価する。
 Cloth Cat Animationは英国ウェールズで最も大きいアニメーション制作会社で、いくつものグローバルブランドを保有する。カーディフを拠点に、開発から国際配信までのつながるプロジェクトを実施する。
 
 フライングシップスタジオは、今後も『チルタ』のグローバルビジネスに注力する。2月8日からは「Kidscreen Summit Virtual 2021」に参加し、『チルタ』だけでなく関連アプリの開発や商品化などの様々な分野でのセールスを展開している。

『チルタ』のティザーサイト https://vimeo.com/390233855 

Flying Ship Studio https://www.flyingship.co.jp/aboutus/
Cloth Cat Animation https://www.clothcatanimation.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  2. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
  3. アヌシー国際アニメーション映画祭
     6月14日から開催されている2021年のアヌシー国際アニメーション映画祭は、19日(現地時間)に今…
ページ上部へ戻る