ギャザリングHD、CGアニメ制作のドメリカをグループ化 

企業ニュース

アニメ企画・制作のギャザリングホールディングスは、ショートアニメやCG制作の株式会社ドメリカと資本業務提携したと発表した。ドメリカの株式の100%を取得、同社をグループ会社とする。また代表である市川量也氏は、ギャザリングホールディングスの取締役に加わる。今後、両社は協力して3DCGアニメ制作の受託強化とオリジナルIP開発を目指す。
ドメリカは2010年に設立されたアニメ制作会社で、ショートアニメやアニメ・ゲームのPVやオープニング、エンディングを得意とする。またCGアニメも同社に特徴だ。代表の市川量也氏は、『星に願いを』の監督としても知られている。

ギャザリングホールディングスは、2009年に戸田和宏氏により設立された。戸田氏はドリームインキュベータ、GDHやDLEなどでキャリアを積んできた。
ギャザリングホールディングスは、『ガンダムさん』や『ケロロ軍曹』(2014年)のアニメ制作で知られるギャザリング、さらにKarasfilmsも子会社にしている。Karasfilmsは、『TIGER&BUNNY』や『アシュラ』『神撃のバハムート GENESIS』の監督などで知られる さとうけいいち氏を中核としたクリエイティブ・ブランド企業だ。さとう氏自身も取締役に就いている。
今回、グループ会社にドメリカが加わることで、業務の幅がさらに広がる。同時にクリエイターやアニメ制作、著作権ビジネスを束ねる異色の企業グループを形成する。企業規模は大きいとは言えないが、いずれも若い企業だけに、今後の新たなビジネス展開が期待される。

ギャザリングホール http://gathering-hd.co.jp/
ギャザリング http://gathering.co.jp/
ドメリカ http://www.domerica.net/
Karasfilms http://karasfilms.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る