アニプレックス執行役員に川井弘昭氏、リアルト・エンタテインメント代表取締役に鎌形英一氏

企業ニュース

 アニメ製作大手アニプレックスは、2020年10月1日付のグループ各社の役員・執行役員の人事異動を明らかにした。
 アニプレックス本体では、新たに川井弘昭氏が執行役員に就任する。川井氏はこのほか、アニメーション制作会社のA-1 PicturesとCloverWorks、ゲーム会社のQuatro A、アニメ映像企画のリアルト・エンタテインメント、3DCGアニメーション制作のBoundaryの取締役に就く。グループ全体の経営に関わる。

 一方、アニプレックスの執行役員専務の石橋正は退任する。ソニー・ミュージックエンタテインメントの知的財産戦略グループ副代表に異動した。石橋氏はA-1 Pictures、CloverWorks、Quatro A、Boundaryの取締役も退任、川井氏と入れ替わるかたちだ。

 リアルト・エンタテインメントでは、石橋氏が代表取締役会長を退任し、取締役社長の鎌形英一氏が代表取締役社長に昇格する。
 リアルト・エンタテインメントは、アニメなどの映像製作とライセンス運営によるアニメプロデュースを目的に2018年に設立された。『NOBLESS‐ノブレス‐』や『神之塔 -Tower of God-』といった作品の企画をしている。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る