エイベックス・ピクチャーズが企画制作本部、事業推進本部を新設

企業ニュース

 エイベックスグループの映像・アニメ部門事業部門会社エイベックス・ピクチャーズが、2020年5月16日付で、組織再編をする。新たに企画制作本部と事業推進本部と、ふたつの本部を新設する。
 アニメ、イベント、2.5 次元舞台、声優アーティストなどの企画・制作部門を強化することを目的とする。さらに権利を使用したビジネスの推進も目指す。

 事業推進本部長には、プラニング&プロモーショングループ ゼネラルマネジャーの前野展啓氏が引き続き執行役員として務める。また企画制作本部長は、アニメ制作グループ ゼネラルマネジャーの大山良氏が執行役員の昇格と共に就任する。
 エイベックス・ピクチャーズの経営陣は、代表取締役会長の寺島ヨシキ氏、代表取締役社長の勝股英夫氏、それに執行役員の前野展啓氏と、大山良氏の4人体制となる。

 エイベックス・ピクチャーズは、エイベックスグループの映像・アニメ事業会社として2014年に設立。『おそ松さん』、『ユーリ!!! on ICE』などのヒット作がある。
 またCGアニメスタジオのFLAGSHIP LINE、アニメ配信コンテンツのアグリゲーションのアニメタイムズ社、ゲーム会社aNCHORなどを子会社としている。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. デジタルコンテンツ白書2021
     9月1日に発刊された『デジタルコンテンツ白書2021』が、2020年のコンテンツ産業と関連各分野の…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る