秋のアニメイベント「AFFT2019」今年も アニメ8社が新宿で開催

アニメフィルムフェスティバル東京2019(AFFT2019)

 秋のアニメシーンを盛り上げるアニメイベント「アニメフィルムフェスティバル東京2019(AFFT2019)」が、2019年9月20日から10月26日まで東京・新宿地区で開催される。2017年にスタートしたイベントで、開催は今年で3回目。次第にブランドも浸透してきた。
 国内で行われるアニメイベントは数多いが、AFFT2019は約1ヵ月にわたり上映やイベント開催などを新宿で集中的に実施する。2019年は9月20日から9月30日までをアニソンイベント「Anison Days Festival」を目玉に第1期、10月4日から26日は映画館上映を中心にした第2期とする。第2期では「新宿シネフィルプレミアム」と連携する9つの映画館でのイベント上映会などが行われる。秋シーズンは新番組の多いだけに、それらの盛り上げにも一役買う。

 AFFTは2017年に日本のアニメーションが100周年を迎えたことを機会に始まった。主催のアニメフィルムフェスティバル東京実行委員会は、有力アニメ企業8社が参加する。トムス・エンタテインメント、サンライズ、東映アニメーション、アニプレックス、ADKエモーションズ、エイベックス・ピクチャーズ、日本アニメーション、ぴえろである。
 アニメ製作会社自らが協力するのも特長だ。それだけに懐かしの作品から人気作品までが数多く並ぶ。

 上映プログラムは、新作・近作では『センコロール コネクト』、『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』、『ソマリと森の神様』第1話&第2話先行上映会など。懐かしのタイトルからは、『おジャ魔女どれみ』20周年上映会、『デジモンアドベンチャー』20周年記念、『TIGER & BUNNY THE LIVE』、『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場 HDリマスター』、『ヴイナス戦記』、『マリア様がみてる』】アニメ化15周年記念、「ぴえろ40周年記念 魔法少女 幻のOVA上映会」など。
 『アドベンチャー・タイム』みんなで歌おう応援上映会や『ちびまる子ちゃん』アニメ化 30周年記念上映会は、AFFTならだろう。
 上映会の多くは、スタッフや声優など関係者のゲスト出演がある。ファンにとってはこちらも見逃せない。プログラムは今後も随時追加発表される見込みだ。2019年秋の見逃せないインベントになる。

アニメフィルムフェスティバル東京2019
http://animefilmfestivaltokyo.jp
2019年9月20日(金)~10月26日(土)
新宿地区
主催: アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」
     アニメとマンガを取り巻く環境の現在、そして未来をテーマに3日間にわたり講演、トーク、シンポジウムを…
  2. アヌシー東京ブース
     東京都に拠点を持つ中小アニメ制作社の海外進出をサポートする「アニメーション海外進出ステップアッププ…
  3. 浄園祐プロデューサー
     2019年5月31日より、『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』の劇場上映がスタートする。ハ…
ページ上部へ戻る