業界大手・大沢事務所 第1回新人声優発掘オーディションを開催

アーティスト

 1984年設立の大手声優事務所である・大沢事務所が、2019年夏に同社初となる新人発掘を目的としたオーディションを開催する。5月10日より事務所の公式サイトより、エントリー受け付けを開始した。
 オーディションは声優を目指す才能を広く募るものとなる。合格者は大沢事務所への所属が約束され、種無料レッスンなどが提供される。

 応募は2020年4月1日時点での13歳以上でかつ満25歳までの男女としている。未成年者の場合は保護者の承諾を必要となる。また現在、特定のプロダクションに所属していないことも条件で、養成所に通っている場合は学校の許可を得ることとしている。
 オーディションはボイスサンプルなどの応募書類をもとに一次審査を実施。2次(最終審査)は東京と大阪の2か所で実施、それぞれ茅野愛衣さんと花澤香菜さんの人気声優がゲストに参加する。

 大沢事務所は1982年に、声優マネージメントの経験が深い大澤和男氏(故人)が立ち上げた。国内の数ある声優事務所の中でも歴史が古く、大手の一角を占める。手堅い経営でアニメ業界でもよく知られた存在だ。所属声優は150人以上を超え、中田譲治、茶風林、花澤香菜ら人気タレントを抱える。
 今回は「第一回新人声優発掘オーディション」としており、今後も継続的に新人発掘に取り組む構えだ。また開催にあたっては声優雑誌「月刊声優グランプリ」(主婦の友インフォス)が後援する。若い世代に積極的アピールする。

第1回大沢事務所新人声優発掘オーディション
https://osawa-inc.co.jp/audition_detail/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る