BS11がアニメ事業部を廃止 コンテンツ開発部門をソリューション営業部に統合

企業ニュース

衛星放送事業の日本BS放送株式会社(BS11 )は、2016年10月1日付でマーケティング局アニメ事業部を廃止し、ソリューション営業部に統合する。これはマーケティング局を中心とした組織改編に伴うものである。
現在あるマーケティング局開発部をソリューション局ソリューション営業部に変更したうえで、開発部とアニメ事業部がひとつになるかたちだ。またマーケティング局メディア戦略部は広報・宣伝部に名称を変更し、経営戦略局へ移管される。
BS11は今回の組織変更は、ビジネス情報の収集と動向把握、また新規案件の開発機能とアニメをはじめとするコンテンツ事業の強化を図るためとしている。

BS11のアニメ事業部は、2016年6月1日にマーケティング局 コンテンツ事業部を名称変更するかたちで誕生したばかりだった。しかし半年間で、アニメ事業として独立した部署からより大きな枠組みの部門に姿を変えることになる。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る