AnimeJapan 2017ビジネスエリアを平日2日間に変更、会期は全体で4日間

AnimeJapan アニメジャパン

2017年3月に東京ビッグサイトで開催されるアニメの大型イベントAnimeJapan 2017の開催日程が一部変更されることが分かった。アニメ企業の取引の場となるビジネスエリアの会期が、3月23日(木)と24日(金)となる。
2015年、2016年は金曜日と土曜日の平日と週末をつなぐ2日間開催だったが、2017年は日数は同じ2日間だが、平日2日間に変更する。アニメファンに向けたメインエリア会場は引き続き週末の2日間、2017年3月25日(土)と26日(日)となる。開催日程はビジネス向けの3月23日(木)と24日(金)、ファン向けの25日(土)、26日(土)となり、会期が3日間から4日間に拡大する。

AnimeJapanは2014はアニメ業界全体が協力するアニメの総合イベントとしてスタートした。東京ビッグサイトを会場に、各企業・団体のブース出展、ステージイベントなどが設けられるほか、アニメの仕事の紹介や新しいビジネスの取り組みなども紹介する。国内外のビジネス関係者を対象にしたビジネス見本市はそのひとつだが、他のイベントにない特徴となっている。
ビジネスエリアは2015年にメインエリアから会場を分離、さらに平日開催1日を加えるなど強化を図ってきた。出展企業、来場者も年々拡大している。2016年は41社45ブースが出展、来場者数も3,309人となった。

2016年の閉幕に合わせて、2017年の開催予定としてメインエリアを3月25日(土)・26日(日)、ビジネスエリアを24日(金)・25日(土)が発表されていた。しかし、ビジネスのニーズに対応するために、今回ビジネスエリア会期を変更したかたちだ。
これによりビジネス関係者は平日2日間に、ミーティングやマッチングに専念することが可能になる。同時にファンの熱気は、土日にゆっくりと体験できる。会場はメインエリア、ビジネスエリアとも引き続き東京ビッグサイトとなる。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」
     アニメとマンガを取り巻く環境の現在、そして未来をテーマに3日間にわたり講演、トーク、シンポジウムを…
  2. アヌシー東京ブース
     東京都に拠点を持つ中小アニメ制作社の海外進出をサポートする「アニメーション海外進出ステップアッププ…
  3. 浄園祐プロデューサー
     2019年5月31日より、『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』の劇場上映がスタートする。ハ…
ページ上部へ戻る