「DEVILMAN crybaby」映像ソフト発売発表 ブルーレイBOX商品のみで展開

「DEVILMAN crybaby」

 1月5日からNetflixにて、全世界190ヵ国で同時配信を開始。配信ならではのストーリー、映像で話題を呼ぶ『DEVILMAN crybaby』の映像ソフト化が発表された。2018年5月30日に、本作の製作の中心であるアニプレックスより発売される。
 配信では全世界同時の多言語配信、毎週1話ごとでなく全10話一挙公開と、これまでの日本のテレビアニメシリーズとは異なるフォーマットが取られた。映像パッケージでも特長あるかたちが取られている。
 発売商品は全10話に数多くの特典を盛り込んだブルーレイのCOMPLETE BOX[完全生産限定版]のみ。単巻商品や廉価版は、存在しない。価格も定価28000円、税込みでは3万円を超える高額商品になっている。作品にこだわりがあるコア層にターゲットを絞っていることがわかる。

 Netflixは2015年の日本進出と前後して、数多くの日本アニメを配信してきた。しかし『DEVILMAN crybaby』は、テレビ放送を全くしない初のオリジナルシリーズで、日本のアニメビジネスの中心である映像ソフト(DVD/ブルーレイ)とどのように共存するのかが注目されていた。
 配信開始から約半年後の商品発売が発表されたことで、Netflixオリジナルであっても映像ソフトは積極的に展開することがわかった。

 しかし、そこにはNetflixとの巧みな棲み分けがされている。全話数が完成納品された本作は、やろうとすればもっと早い段階で発売が出来たと思われるが、そこに半年間のタイムラグが設けられている。また廉価版や単巻、レンタル版はなく、また予約注文の完全生産限定版とする。単純に映像を楽しむのであれば、コスト面でも手間も考えても、Netflixが楽になる。
 COMPLETE BOXが目指すのは、コレクション、そして資料価値であろう。本編をディスク3枚に収めるほか、2枚組の音楽・牛尾憲輔によるEXTRA Soundtrack・Remix CD、アニメーションメイキングブック、アートワーク集が同梱されている。
 さらに価格は30000円(税抜き)と2000円高くなるが、ANIPLEX+限定版で購入すればDEVILMAN crybaby Original Soundtrack EP(12inch アナログレコード盤)、複製原画ブックレット、複製絵コンテ集も特典となる。映像を含めた総合資料集といった趣だ。既に大きな話題を呼んでいる作品だけに、こうした資料に大きな需要があるのは間違いないだろう。

「DEVILMAN crybaby COMPLETE BOX 【完全生産限定版】」
2018年5月30日発売 

Blu-ray DISC3枚、特典CD2枚:計5枚組
・押山清高・描き下ろしBOX
・音楽:牛尾憲輔によるEXTRA Soundtrack・Remix CD
・アニメーションメイキングブック(100P)
・アートワーク集(100P)
価格:28,000円(税抜き)

[ANIPLEX+限定版] Blu-ray
追加特典
・DEVILMAN crybaby Original Soundtrack EP(12inch アナログレコード盤)
・複製原画ブックレット
・複製絵コンテ集
価格:30,000円(税抜き)
https://www.aniplexplus.com/itemTxYoFrYv

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ラディアン スタッフ
     2018年10月からNHK Eテレで、テレビアニメシリーズ『ラディアン』の放送がスタートする。空か…
  2. Anime Expo2018
    ■ エキビジョンホール、ファンの財布が緩む理由は?  見どころの多いAnime Expoではあ…
  3. Anime Expo2018
    ■ 参加人数11万人以上、延べ35万人 全米最大のAnime Expo  この夏、3年ぶりに…
ページ上部へ戻る