アニメ業界就職フェア「ワクワーク2019」 2018年3月6日に開催 有名制作会社など出展

ワクワーク2019

 アニメ業界に特化した新卒・第2新卒向けの就職フェアが、2018年3月6日、東京・大田区の産業プラザPiOで開催される。当日は、アニメ企画会社、制作会社を中心に、アニメ関連の16社(1月17日時点:随時追加予定)の出展が決まっている。
 またすでにアニメ業界で活躍する企業人による講演や、就職相談も実施する。アニメ業界への就職希望者がまとめて情報を知るチャンスになっている。

 「ワクワーク2019」はエンタテイメント業界向けの就職支援事業を手がける株式会社ワークワークが2017年からスタートした就職フェアだ。アニメ関連の仕事を希望する大学生、専門学校生が多くいる一方で会社の情報発信が充分でないと考えて、そのギャップを埋めることを目指す。アニメーターなどのクリエイティブ以外の職種の紹介に力をいれる。
 2017年4月に第1回「ワクワーク2018」を開催したところ、多くの学生が参加して好評を博した。今回は第2回目となる。

 参加が決まっているなかには、トリガー、ボンズ、ufotable、ライデンフィルムといった2Dアニメの人気企業、アニマ、オレンジ、サンジゲン、ポリゴン・ピクチュアズといったCGアニメ企業、さらにツインエンジン、ファンワークス、横浜アニメーションラボなど新しいアニメづくりの仕組みに取り組む会社など多彩だ。
 アニメ関連企業が就職フェアに参加することはあまり多くなく、通常、就職希望者は各社ごとに説明会や訪問をすることが多い。「ワクワーク2019」は、一日で多くの会社を知ることができ、関連情報を得ることも可能だ。
 
 参加対象は2019年3月卒業見込みの大学生、大学院生、短大生、専門学校生など。第ニ新卒を目指す人も対象となる。参加費は無料だが、事前の予約が必要となる。
 今後発表される出展企業や、講演や関連イベントの内容は、ワクワークの公式サイトにて、随時発表される。

アニメ業界就職フェア 「ワクワーク2019」
http://wakuwork.net/info/128/
2018年3月6日(火) 11時〜18時(予定)
会場 :大田区産業プラザ PiO 大展示ホール

[出展企業]
株式会社アニマ/アニメ!アニメ!(株式会社イード)/株式会社アニメイト
有限会社オレンジ/KAI-YOU(株式会社カイユウ)/株式会社コンテンツシード
株式会社トリガー/株式会社ツインエンジン/株式会社 サンジゲン
株式会社ファンワークス/株式会社ポリゴン・ピクチュアズ/株式会社ボンズ
ユーフォーテーブル有限会社/株式会社横浜アニメーションラボ
株式会社ライデンフィルム /株式会社ワクワーク

[協力]
株式会社 星海社(物販参加)
一般社団法人 日本動画協会 人材育成委員会(ブース出展)
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会(ブース出展)
(五十音順、出展企業・協力企業&団体は随時追加予定)
定員 :最大2000名を予定
参加費 :無料
参加方法 : 事前予約 https://peatix.com/event/336572/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ラディアン スタッフ
     2018年10月からNHK Eテレで、テレビアニメシリーズ『ラディアン』の放送がスタートする。空か…
  2. Anime Expo2018
    ■ エキビジョンホール、ファンの財布が緩む理由は?  見どころの多いAnime Expoではあ…
  3. Anime Expo2018
    ■ 参加人数11万人以上、延べ35万人 全米最大のAnime Expo  この夏、3年ぶりに…
ページ上部へ戻る