インド逆輸入版「ハットリくん」、シンエイ動画YouTubeで全312話順次無料配信

NINJAハットリくんリターンズ

 藤子不二雄Ⓐ原作の『忍者ハットリくん』がインドで大人気の日本アニメだということは、知る人ぞ知る話題だ。さらにこの人気を背景に2012年からインド向けに日本で新作エピソードが制作されている。しかも全312話にもなるロングシリーズだ。制作は当初の日本版と同じアニメスタジオのシンエイ動画で、25年ぶりのアニメ化となった。 
 このインド輸入版の『NINJAハットリくんリターンズ』が、シンエイ動画の公式YouTubeチャンネルで無料配信されることになった。2022年2月22日「忍者の日」に合わせてスタートする。

 『NINJAハットリくんリターンズ』はインド版とされているが、作品のコンセプトや設定は当初どおり。舞台も伊賀の里で修行を積んだ忍者ハットリくんが東京にやってくるところから始まる。一方で新しく作られたストーリーは現代に合わせており、作品のなかにはスマートフォンやインターネットも登場する。
 作品は当時日本にも逆輸入され日本語吹替えで放送された。配信などもされているが、YouTubeチャンネルの無料配信とあれば手軽に視聴できる。また本編だけでなく、公式YouTubeチャンネルだけの特別映像の公開も予定している。作品の辿った不思議な歩みを考えながら楽しんでみるのも面白いのでないだろうか。

 シンエイ動画は1976年に設立された老舗のアニメ制作会社。『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』などでもお馴染みだ。
 YouTube公式チャンネルは2021年の設立45周年を記念してシタートした。これまでに『ビリ犬』、『ウルトラB』、『さすらいくん』などを無料配信している。過去の作品の認知度向上に一役買っている。

シンエイ動画公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMp7rHYw2MTpHYSG_T8uS_w

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
  2. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  3. 「アニメーションの表現」
     2023年10月23日から11月1日まで開催されている第36回東京国際映画祭は、昨年より上映本数、…
ページ上部へ戻る