白泉社、Youtubeにオリジナルアニメチャンネル 第1弾は「鬼の花嫁は喰べられたい」

「はくせんアニメちゃんねる」

 雑誌・書籍・漫画出版をてがける白泉社が、Youtubeでオリジナルアニメチャンネル「はくせんアニメちゃんねる」をスタートした。2021年12月20日には、第1回番組として短編アニメ『鬼の花嫁は喰べられたい』が配信となった。
 『鬼の花嫁は喰べられたい』は、サカノ景子が女性マンガ誌「花とゆめ」に連載する人気作品。累計八上部数は約30万部の人気作品。酒呑童子に命を救われた人間の少女である真白が主人公。17歳になった真白は、酒呑童子に食べられるために彼に元に嫁ぐのだが…。お互いに好きあっているのだがどこかすれ違う恋の行方を描く。

 オリジナルアニメでは、前編・後編に分けての配信となる。前編はおよそ10分と気軽に見られる長さになっている。また真白役に内田真礼、酒呑童子役に諏訪部順一と人気の声優を配した。若いファンにアピールする。
 第2弾以降の作品は明らかにされていないが、「花とゆめ」ほか「LaLa」や「メロディ」、「マンガPark」で連載中の作品のアニメをYouTube限定で届けるとしている。少女マンガの人気タイトルのアニメ化が中心になりそうだ。
 アニメ化とYouTubeチャンネルの設置は、既存のファンへのアピールと若い世代でユーザーの多いYouTubeでの作品と白泉社ブランドの認知度向上も目的にありそうだ。

[はくせんアニメちゃんねる]
https://www.youtube.com/channel/UCzkgVGqemVL-MdFrwjjf2Hw

YouTubeオリジナルアニメ「鬼の花嫁は喰べられたい」
原作・監修:サカノ景子 「鬼の花嫁は喰べられたい」
脚本:王慧尭
企画プロデューサー:植田真生
アニメーションプロデューサー:宇都宮綾人
音響制作:タブリエ・コミュニケーションズ
アニメーション制作: MAGIA
総監督:石黒燦

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る