白泉社、Youtubeにオリジナルアニメチャンネル 第1弾は「鬼の花嫁は喰べられたい」

「はくせんアニメちゃんねる」

 雑誌・書籍・漫画出版をてがける白泉社が、Youtubeでオリジナルアニメチャンネル「はくせんアニメちゃんねる」をスタートした。2021年12月20日には、第1回番組として短編アニメ『鬼の花嫁は喰べられたい』が配信となった。
 『鬼の花嫁は喰べられたい』は、サカノ景子が女性マンガ誌「花とゆめ」に連載する人気作品。累計八上部数は約30万部の人気作品。酒呑童子に命を救われた人間の少女である真白が主人公。17歳になった真白は、酒呑童子に食べられるために彼に元に嫁ぐのだが…。お互いに好きあっているのだがどこかすれ違う恋の行方を描く。

 オリジナルアニメでは、前編・後編に分けての配信となる。前編はおよそ10分と気軽に見られる長さになっている。また真白役に内田真礼、酒呑童子役に諏訪部順一と人気の声優を配した。若いファンにアピールする。
 第2弾以降の作品は明らかにされていないが、「花とゆめ」ほか「LaLa」や「メロディ」、「マンガPark」で連載中の作品のアニメをYouTube限定で届けるとしている。少女マンガの人気タイトルのアニメ化が中心になりそうだ。
 アニメ化とYouTubeチャンネルの設置は、既存のファンへのアピールと若い世代でユーザーの多いYouTubeでの作品と白泉社ブランドの認知度向上も目的にありそうだ。

[はくせんアニメちゃんねる]
https://www.youtube.com/channel/UCzkgVGqemVL-MdFrwjjf2Hw

YouTubeオリジナルアニメ「鬼の花嫁は喰べられたい」
原作・監修:サカノ景子 「鬼の花嫁は喰べられたい」
脚本:王慧尭
企画プロデューサー:植田真生
アニメーションプロデューサー:宇都宮綾人
音響制作:タブリエ・コミュニケーションズ
アニメーション制作: MAGIA
総監督:石黒燦

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る