Apple TVに日本アニメ専門配信チャンネル「アニメカ」

アニメカ

 日本アニメ配信チャンネル「アニメカ」が、2021年8月26日よりApple TVアプリに対応を開始する。「アニメカ」は月額450円(税込)の支払いで、日本のテレビアニメ、アニメ映画、オリジナル番組などが見放題になる。
 アプリを提供するのはアニメカ有限責任事業組合で、2021年4月1日に設立されたばかり。法人組合員にはマイシアターD.D.、集英社、テレビ東京、東映アニメーションの4社が参加している。4社は配信作品のアグリゲーター、出版社、放送局、製作会社と異なるが、いずれもアニメ分野でも有力企業となっている。「アニメカ」は、アニメの「カ(ちから)」を通して世界がつながるサービスを提供するとの意味からつけられた。

 「アニメカ」は、最新作の見逃しや人気アニメまで幅広いジャンルを網羅するとしている。有力4社が参加することで、『僕のヒーローアカデミア』『鬼滅の刃』などの人気作品が集まる。スタート当初は300以上のタイトルが用意されている。
 また今後は「アニメカ」のみで視聴可能な人気アニメのスピンオフドキュメンタリーといったオリジナル番組も見放題で提供する予定だ。

 Apple TVアプリは映像番組・映画サービスをひとつのアプリにまとめたもので、定額課金でアップル企画・製作したオリジナル作品を配信する「Apple TV+」などのチャンネルがある。ジャンルなどに合わせて複数のチャンネルが展開している。
 「アニメカ」は日本アニメに特化したもので、Apple TVアプリに国内でもっとも早く登場した日本アニメ見放題チャンネルのひとつになる。まずは日本よりスタートしたが、今後は世界へ向けてアニメ配信サービスを展開する予定としている。

アニメカ有限責任事業組合
2021年4月1日設立
https://animeka.tv
【法人組合員】
(マイシアターD.D.、集英社、テレビ東京、東映アニメーション)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る