家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」、日本、アジア、欧米で同時発売

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」

 国内では2021年10月14日発売の家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が日本以外のアジア各国、北米、ヨーロッパと世界同時発売されることが分かった。欧米・アジアの発売を担当するセガが6月28日に発表した。
 台湾・香港・韓国・東南アジア各国では10月14日にアジア版を、北米とヨーロッパでは10月15日に欧米版を発売する。アジア版のSteam版が10月16日になる。アニプレックスが担当する国内の発売日は10月14日、日本を含めて世界の主要マーケットで同時にリリースとなる。

 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、アニメ『鬼滅の刃』を原作とする。吾峠呼世晴の人気マンガをアニメ化し、一大ブームを巻き起こした作品の世界がさらに家庭用ゲームに広がる。PlayStation4、 PlayStation)5、Xbox One、Xbox Series X|Sのほか、オンラインダウンロード販売のSteamも対応と、幅広いユーザーへのリーチを目指す。
 製作はアニプレックス、開発をキャラクターゲームで定評のあるサイバーコネクトツーが担当した。映画の大ヒットに続く、大型ゲームの投入だけに期待も大きい。世界当時展開で一気にエンジンをかけることになりそうだ。

 国内発売は製作のアニプレックスが自ら担当する。多方面のエンタテイメント事業に進出するアニプレックスだが、大型作品で家庭用ゲーム市場への喰いこみも目指す。一方海外ではゲームの海外事業に実績のあるセガと手を組む。国内と海外、それぞれで最適な戦略を描いた。
 アニメ『鬼滅の刃』は2019年4月に放送スタートし、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎のドラマと多彩なキャラクターで人気が爆発した。2020年10月16日には劇場版『無限列車編』が、公開され国内では史上最高の興行収入400億円超え、海外でも興収ランキングで1位を獲得する国が続出しており、グローバルな人気となっている。

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』
https://game.kimetsu.com/hinokami/
アジア版 2021年10月14日 ※Steam版は2021年10月16日発売
欧米版  2021年10月15日

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
  2. アヌシー国際アニメーション映画祭
     6月14日から開催されている2021年のアヌシー国際アニメーション映画祭は、19日(現地時間)に今…
  3. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
ページ上部へ戻る