サンライズフェスが2年ぶりリアル開催 「REGENERATION」をテーマに

企業ニュース

 アニメ企業のサンライズは「サンライズフェスティバル2021 REGENERATION(リ・ジェネレーション)」とタイトルした上映イベントを、2021年秋に東京都内の劇場で開催する。「サンライズフェスティバル」は2010年から毎年開催してきた歴史の長い企画で、今回で11回目を迎える。
 2021年6月23日にイベントの公式サイトにて開催を発表、ティザーアートも公開した。開催時期は現在は21年秋とだけしている。また19年までは新宿地区を会場としてきたが、こちらも現在のところ東京の劇場とのみしている。

 「サンライズフェスティバル」は、サンライズとそのグループ会社のバンダイナムコピクチャーズのアニメ作品を期間中に連続上映するものだ。サンライズの持つ多数のアニメから、時々に合わせた旬な企画上映をしている。最新作・人気作はもちろん、いまでは劇場上映の機会が少ない往年の作品も登場するなどファンには堪らない企画となっている。また制作スタッフや声優、関係者をゲストに招くトークショーも好評だ。
 昨年は新型コロナ感染症拡大の影響から、例年の劇場での上映イベント、トークなどを中止している。代替として9月にオンライン上で「うちでうたおう!「サンライズフェスティバル10周年記念~主題歌100曲応援配信編~」」が実施された。このため劇場でのイベントは2年ぶりとなる。

 今年は舞台を劇場に戻すだけでなく、実施にあたってはこれまでと異なる新たな楽しみかたも加えたイベントを目指すと意欲的だ。その象徴として、毎回つけられるテーマタイトルも「REGENERATION(リ・ジェネレーション)=新生」となった。今後の詳しいプアログラムの発表が持たれる。
 気になる作品ラインアップも今後の発表だ。公式サイトではガンダムシリーズや人気・注目作品、懐かしい作品から最新作までを取り上げるとしている。

「サンライズフェスティバル2021 REGENERATION(リ・ジェネレーション)」
https://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/2021pre/news/?id=18805#18805

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  2. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
  3. 「アニメーターの仕事がわかる本」
     「アニメーターの仕事がわかる本」。最近僕の周りで「読んだ!」と言われる比率が圧倒的に高い本です。今…
ページ上部へ戻る