「エヴァンゲリオン」のeスポーツチーム発足、ブランド展開も促進

エヴァ:e

 2020年9月23日にオンライン上でスタートした「東京ゲームショウ 2020」にて、オンラインゲーミングチーム「エヴァ:e」発足が発表された。「EVANGELION e:PROJECT (エヴァンゲリオン イープロジェクト)」を進めるNGMがオンライン発足記念イベントを開催し、ここで詳細を明らかにした。イベントでは国内の有名ゲーミングチームとのエキシビションマッチも実施して、スタートを盛り上げた。
 NGM はeスポーツの総合企画・運営企業で2019年7月に設立した。大型ブランド「エヴァンゲリオン」を活用したプロゲーミングチームで、国内eスポーツのさらなる発展を目指す。

 NGMはエヴァンゲリオン公式レーシングチームの企画・運営実績もあるラナ エンタテインメントと協力する。ラナ エンタテインメントのグループ会社JAMMYは、すでに「エヴァンゲリオン」のライセンス管理をするグラウンドワークスから許諾を受けたeスポーツ関連商品ブランド「EVANGELION e:PROJECT」を展開している。ゲーミングチームはこのブランドとも連動する。

「エヴァ:e」はFPS(ファースト・パーソン・シューティング)部門、格闘ゲーム部門、スポーツゲーム部門で構成する。選手はいずれも国際大会への出場経験や 国内強豪チームの所属経験を持つ。スタートからレベルの高い選手を揃えた。チームロゴには「エヴァンゲリオン」の作品から吠える初号機を採用した。eスポーツの戦闘シーンの躍動感を表現するという。
 さらに広報部門、チームスタッフを設けて、選手のeスポーツ大会出場や動画配信、さらにイベント出などを通して「EVANGELION e:PROJECT」の認知度を高める。「EVANGELION e:PROJECT」ではエヴァンゲリオンの世界観を取り入れたマウスやキーボード、ヘッドセットなどを開発している。
 時代の先端を走り続ける「エヴァンゲリオン」だが、eスポーツの世界でも新時代開拓に一役買うことになる。

「エヴァ:e」公式サイト https://eva-e.jp/
EVANGELION e:PROJECT https://eva-eproject.jp/ 

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©1998 ピカチュウプロジェクト
     国内最大の国際映画祭である東京国際映画祭が、9月29日に俳優の役所広司氏や是枝裕和監督、深田晃司監…
  2. デジタルコンテンツ白書2020
     一般財団法人デジタルコンテンツ協会は、経済産業省商務情報政策局の監修による『デジタルコンテンツ白書…
  3. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
ページ上部へ戻る