TVアニメ「ポケットモンスター」が再びゴールデンに、10月から放送枠移動

「ポケットモンスター」

 子供だけでなく、大人にまで人気を拡大する「ポケットモンスター」のテレビアニメシリーズが、2020年10月から大きく変わる。テレビアニメを製作する小学館集英社プロダクション(ShoPro)、テレビ東京などが、番組の放送時間枠の移動を発表した。
 2020年10月9日からより、番組放送を毎週金曜18時55分からとする。現在は日曜日18時から18時半だが、2年ぶりの移動だ。

 人気ゲームソフトを原作にアニメ『ポケットモンスター』がテレビ東京系で放送をスタートしたのは1997年4月、いまから23年前になる。以来、放送休止期間はあったが、変らぬ人気で長年子供たちに愛されてきた。近年はスマホアプリゲーム『ポケモンGO』や実写映画『名探偵ピカチュウ』のヒットもあり、大人からの人気も高まっている。
 1998年以後は木曜日19時もしくは18時55分からと、19時以降のゴールデンタイムと視聴者が多く注目される時間帯で放送を続けた。しかし2018年10月からは現在の日曜日18時からの放送となり、約30分の違いではあるがゴールデンタイムから外れた。今回の改編で『ポケットモンスター』が、2年ぶりにゴールデンタイムに復帰する。

 テレビアニメは近年はなかなか視聴率が取れないジャンルとされ、ゴールデンタイム枠から撤退が進んでいる。2019年秋にはテレビ朝日系列での『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』のゴールデンタイム撤退が話題になった。
 これを最後に地上波キー局のゴールデンタイムでのアニメ放送は姿を消していた。今回アニメ『ポケットモンスター』が1年ぶりにこれを取り返す。番組では放送枠移動にちなみ、金曜日に合せた金ピカ衣装姿のピカチュウが出演するCMも制作、公開している。

 しかし番組の認知度向上は、テレビだけ役割でない。オンラインを通じたアピールにも力を入れる。10月の放送時間枠移動に合せたオンラインライブイベントも、開催されることになった。
 初回は9月25日(金)18時55分から19時25分までの30分、アニメ『ポケットモンスター』ゆかりの人たちが出演する。全4回4週間連続、同じ時間で開催ここだけの情報を凝り込んだ視聴者参加型のトークイベントを予定する。詳細は今後、 番組公式サイト、公式Twitterで告知する。

テレビアニメ『ポケットモンスター』
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pocketmonster/streaming/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ANNECYYAMADA
     2022年6月13日にフランスのアヌシーで始まった国際アニメーション映画祭に、日本からゲストが次々…
  2. 新潟国際アニメーション映画祭
     2000年代に入り、アニメーションのグローバルな広がり一段と進んでいる。日本は世界有数のアニメーシ…
  3. 諸葛四郎
     2022年4月21日より、東京・虎ノ門の台湾文化センターにて、「タイワニーズ・アニメーション~最新…
ページ上部へ戻る