「劇場版 ソードアート・オンライン」初日舞台挨拶でいち早く鑑賞 H.I.S.が北米向け訪日ツアー実施

『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

人気のアニメを活用して日本観光を活性化する。聖地巡礼のアニメ版といった活動が昨今、関心を集めている。大手旅行会社のH.I.S.は、そうした需要を取り込んだ海外ファン向けのツアーに乗り出す。『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の2017年2月18日の公開に合わせた米国ロサンゼルス発の訪日ツアーを実施する。
「劇場版SAO公開記念 SAO Official Japan Tour」とされたツアーは、映画を公開初日に観ることが目玉。初日の鑑賞だけに設定日は1日のみで、2017年2月17日にロサンゼルス発出発、価格は1,999ドルになっている。
今回の企画は、2016年7月に名古屋市で開催された「世界コスプレサミット2016」を通じて実現したコラボレーションだという。訪日ツアーを皮切りに、 日本国内でもツアーを展開する。

ツアーの魅力は、世界に先駆けて公開される映画を日本の初日に鑑賞するというファン心をくすぐるものだ。濃いめのファンがターゲットになる。
公式企画だけに、通常では実現が難しい特典が多く盛り込まれている。目玉は、舞台挨拶付き映画鑑賞である。人気作品だけに、日本でも舞台挨拶のある上映会はプレミアチケットが予想されるだけに、これが確保されているだけでも価値が高い。
さらに映画を制作するアニメスタジオのA-1 Pictures スタジオ見学、特別ゲストを招いたシークレットトークイベントへの参加、抽選でSAO風に似顔絵を描いた直筆色紙をプレゼントなどもある。ファン向けのカスタマイズした内容としている。
ロサンゼルスからの訪日ツアーに加えて、東京発着のオプショナルツアーの販売も行われる。アジアやヨ-ロッパなど他国のファンはこちらが利用可能だ。

『ソードアート・オンライン』は、川原礫の人気ライトノベルで、シリーズ累計発行部数はワールドワイドで1,900万部というヒット作だ。2012年のテレビアニメ化をスタートにメディア展開も幅広い。とりわけ海外で人気が高い。
『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は、待望の劇場アニメ化である。川原礫が新たに書き下ろした完全新作のストーリーとなる。すでに全世界で約1,000館の公開が決定しているが、ツアーではさらに早く海外のファンに作品を披露することになる。アニメの魅力を活かした訪日ツアーが、今後も広がるのか、今回の成果が期待される。

「劇場版SAO公開記念 SAO Official Japan Tour」
ロサンゼルス発着 東京8日間
2017年2月17日出発 1,999ドル
http://www.his-j.com/japan-tourist/sao/index.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
  2. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
  3.  米国の独立系映画会社GKIDSとフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、そしてハリウッドビジネ…
ページ上部へ戻る