ポケモン「ミュウツーの逆襲」海外配給はNetflix独占 2月27日世界一斉配信

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

 映像配信プラットフォームNetflixで、日本アニメを目玉にしたラインナップの強化、アピールが続いている。2019年1月20日にNetflixは、日本と北米、中国を除く世界でスタジオジブリの長編映画21作品の世界配信を発表したが、翌21日にはさらに大型日本アニメの投入を明らかにした。
 日本では2019年7月12日に全国公開した『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を、2020年2月27日に日本と韓国を除く世界190ヵ国以上で同時に配信をスタートする。

 これまで「ポケットモンスター」の劇場アニメシリーズは、日本公開後各国で段階的に劇場公開やDVD/Blu-rayで発売されてきた。しかし『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、現在まで海外で劇場公開や放送、映像ソフト化がされていない。Netflixの配信がファーストリリースになる。
 「ポケットモンスター」は世界中にファンを抱える人気コンテンツだけに、その最新劇場映画の独占は話題を呼びそうだ。配信を開始する2月27日は、初代「ポケットモンスター 赤・緑」の発売日で「ポケモン生誕祭」として知られている。ポケモン側との連携もぴったりだ。

 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、劇場版「ポケットモンスター」のなかでも異色の企画である。劇場第1作で最大のヒット作となった1998年の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を、長編としては初の全編フルCGでリメイクした。
 ストーリーは従来に較べてシリアスで、より高い年齢層も意識している。日本ではタイトルからも「劇場版ポケットモンスター」を外し、これまでとの違いを打ち出した。近年、活発な「ポケモン」ブランドの多様化、リブランディングのひとつだ。
 大衆層により馴染みやすいCG作品とすることで、これまでにないやりかた、幅広いファンにリーチするNetflixを初出しの媒体に選んだといえる。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る