TVアニメ「イングレス」 10月18日から全話配信スタート 2話以降は配信先行

テレビアニメ『イングレス』

 2018年10月からスタートする話題のテレビアニメ『イングレス』のスケジュールが発表された。2018年10月17日(水)24時55分から、まずフジテレビの新アニメ枠「+Ultra」にて第1話が放送される。その後も各局でのテレビ放送を予定する。
 一方配信は、テレビ放送の翌日10月18日(木)から。大手配信プラットフォームのNetflixが独占的に実施する。当初よりフジテレビと原作ゲームのNiantic, Inc.、アニメ制作のクラフター、そしてNetflixの共同プロジェクトとされていただけにNetflixの果たす役割が大きい。

 さらに今回の発表では、配信プラットフォームによる新しい試みが明された。第1話こそフジテレビでの放送が最初になるが、Netflixでは10月18日に第1話のほか2話以降も含めた全話が一挙配信される。
 テレビ放送は従来どおりの毎週各1話だから、2話以降は短いもので1週間、最大で3ヵ月早く配信で見られることになる。テレビアニメでの配信先行という従来あまり見られない試みだ。

 Netflixはこれまで日本でのテレビアニメ番組の購入では、テレビ放送先行を多く採用していた。テレビ放送後にテレビアニメと同様に毎週一話ずつを配信、もしくは1クール(3ヵ月)でテレビの全話放送終了した後に、まとめて全話を一気に配信する。
 Netflixは日本以外では、テレビ放送・配信も含めて一社独占・全話一挙配信をスタンダードとしている。従来の日本でのアニメのやりかたは実は同社に馴染まない。

 そこで海外と同様にNetflixオリジナルタイトルとして、テレビ放送をしないという選択も可能だ。『B: The Beginning』や『アグレッシブ烈子』ではこのやりかたを採用している。しかし、日本のアニメは作品の認知度を上げることで周辺ビジネスを広げるのが特徴だ。テレビ放送がなければこれが覚束ない。
 そこで配信側のメリットとテレビ放送やアニメ製作側のメリットを両立させるのが、今回の「第1話のみテレビ先行」「毎週1話ずつテレビ放送」「2話以降は配信が先行」、「配信は全話一挙スタート」との選択だ。従来どおりテレビでのファンの盛り上がりを生みだし、Netflixではストーリーの先が気になる視聴者の新規加入も期待できる。先が気になるサスペンスタッチの『イングレス』となればなおさらだ。

 Netflixではこれまでも、映画公開と同時配信開始、映画公開後3週間でスタートといった挑戦的な試みをいくつもしてきた。またAmazon プライム ビデオでは、逆に第1話のみの配信先行といった試みもあった。配信会社によっては、テレビ放送と同時スタートといったケースもあった。
 ここ数年で配信とテレビ放送、あるいは劇場上映との様々な組み合わせが、次々に飛び出しているというわけだ。市場誕生期に特有のカオスめいた状況で多様な試みを仕掛け、新時代の方法、あるいは作品タイプごとの最適なありかたの発見を目指しているといえそうだ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭
     2018年11月2日から5日まで、4日間にわたり開催される新千歳国際空港アニメーション映画祭の関連…
  2. 第31回東京国際映画祭
     2018年9月25日に、東京港区・虎ノ門ヒルズメインホールにて、第31回東京国際映画祭ラインナップ…
  3. 広島国際アニメーションフェスティバル
    津堅信之(アニメーション研究/日本大学藝術学部講師)   (1) 日本ゼロのコンペティション …
ページ上部へ戻る