日本とアメリカの「アニメ・コミック」ビジネスをトーク 9月30日に渋谷・LOFT9で開催


 9月30日(日)に、東京・渋谷のLOFT9 SHIBUYAにて「日米アニメコミックビジネスの今」とタイトルしたトークイベントを開催します!
 出演はアメコミ翻訳家で日本マンガの海外事情に詳しい椎名ゆかりさん、こちらも米国のポップカルチャー事情に詳しい評論家/脚本家/翻訳家の堺三保さん、そして私、数土直志です。

 トーク企画のきっかけは、いつもながらの3人の「日本のアニメ/マンガってアメリカで実際どうなっているの?」という単純な疑問。3人でこれを考えて、さらにそれを多くの人に聞いて欲しい。そして一緒に考えて貰えたらうれしいです。

 いま米国における日本のアニメ、マンガの在り方がまた大きく変ろうとしています。2000年初頭の日本アニメブーム、00年代後半のスランプを経て、2010年代半ばより、再び日本アニメ・マンガが人気を集めるようになりました。そこから話をスタートしたいと思っています。

  ・現在の人気は本物なのか?
  ・なぜ再び注目を集めるようになったのか?
  ・これまでと何が違うのか?
といった割と大きなテーマから

  ・実際に人気の作品、ヒット作品は?
  ・日本のポップカルチャーのファンの実像は?
  ・アニメ・マンガビジネスの主要プレイヤーは?
  ・日本企業は儲かっているの?
  ・映像配信/電子書籍のビジネスってどうなっている?
など、具体的なお話

さらに
  ・アメリカで活躍する日本作家
  ・日本マンガスタイルや日本アニメスタイル
といった新たな潮流も取り上げたいと思っています。

 当日は、なかなか表にでない米国での日本アニメやマンガ関連の数字やデータも頑張って集めます。資料も考察も3人よれば、かなり集まるはず!
 とはいえ会場は、LOFT9 SIBUYA。そんなに固くならずに、むしろ長年、日本と米国のポップカルチャー動向に関心を持ってきた3人だけに言いたい放題、そしてかなりのスピードトークになる予感がします。
 そしてロフトならではのたっぷりめの時間。ボリューム満載になるはずです。秋の日曜日の午後、ドリンクを飲みながら気軽に聞いていただけますと大感謝です。
[数土直志]

『日米アニメコミックビジネスの今』
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/96116
2018年9月30日  OPEN 12:00 / START 13:00
LOFT9 SHIBUYA

[出演]
 堺三保
 椎名ゆかり
 数土直志

前売2000円/当日2500円(要1オーダー)
e+にて前売発売中!

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ラディアン スタッフ
     2018年10月からNHK Eテレで、テレビアニメシリーズ『ラディアン』の放送がスタートする。空か…
  2.  9月30日(日)に、東京・渋谷のLOFT9 SHIBUYAにて「日米アニメコミックビジネスの今」と…
  3. 『オービタル・クリスマス』
     2018年6月30日0時からスタートした短編SF映画のクラウドファンディングが、ロケットスタートを…
ページ上部へ戻る