マンガ原作から初のリアリティ番組 TBSが「人生逆転バトル カイジ」2017年末放送

テレビ

 人気マンガを原作にした初の実写バラエティ番組が、2017年末にテレビ放送される。2017年10月13日、TBSは福本伸行の人気マンガ「カイジ」を原作にした実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』の製作と放送決定を発表した。
 番組は『賭博黙示録カイジ』の世界観をリアルなゲームに置き換えて、一般から募集した参加者が作中と同じように挑戦する。ただし、参加者が原作のなかにあるような借金を背負ったり、身体的なダメージを受けることはない。一方で番組で最後まで勝ち残ると賞金200万円(予定)とゲーム内で獲得した金額を手にすることが出来るとし、!エンタテイメントとして演出する。

 『カイジ』は、ギャンブルマンガを得意とする福本伸行の代表作のひとつ。1996年の「週刊ヤングマガジン」を皮切りに長年連載が続く。アニメ化、ゲーム化、実写映画化とメディアミックスも多く、いずれもヒット作となっている。
 作品の魅力は、多額の負債を抱えた主人公のカイジが、様々なゲームを通じて逆転していく爽快観である。作中に登場するゲームは、本作のための考えられたオリジナルなものが中心で、さらにマンガの世界ならでは、現実にはありえない派手な装置やアクションが含まれるものが多い。こうしたおなじみのゲームを大がかりなセットで再現するなどが、『人生逆転バトル カイジ』のみどころになりそうだ。

 TBSではマンガを原作にした初のバラエティ番組とする。しかし一般から出演者を公募することや、勝ち抜きで勝者が賞金を手にするのは、海外のテレビに多いリアリティ番組の形式と一致する。リアリティ番組は、近年、世界各国で人気を博する一大ジャンルになっている。
 好評であれば、シリーズ化、さらに番組のノウハウやアイディアを海外に輸出するフォーマット販売も視野に入る。マンガ原作の導入も含めて、今後のより大きな展開も期待できる番組となっている。

『人生逆転バトル カイジ』
http://www.tbs.co.jp/kaiji2017/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」
     アニメとマンガを取り巻く環境の現在、そして未来をテーマに3日間にわたり講演、トーク、シンポジウムを…
  2. アヌシー東京ブース
     東京都に拠点を持つ中小アニメ制作社の海外進出をサポートする「アニメーション海外進出ステップアッププ…
  3. 浄園祐プロデューサー
     2019年5月31日より、『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』の劇場上映がスタートする。ハ…
ページ上部へ戻る