中部日本放送(CBC)が新アニメ枠、24年春より日曜日23時半~

アガルアニメ

 名古屋を拠点にする放送局・中部日本放送(CBCテレビ)が、TBS系列28局ネットで放送するアニメシリーズに特化した放送枠を創設する。「アガルアニメ」とブランディング化され、話題のアニメを送り出す。
 スタートは2024年4月7日で、毎週日曜日23時半から30分の深夜帯、いわゆる深夜アニメ枠だ。番組第1弾はライトノベルを原作にした『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる』で、studio MOTHERが制作。さらに2024年7月からは往年の人気マンガで現在まで続く『キン肉マン』を原作にした『キン肉マン 完璧超人始祖編』が続く。こちらはプロダクション I.Gが制作だ。

 CBCテレビは「アガルアニメ」について、“気持ちが「アガる」アニメばかりを放送する”として命名したと説明する。また局の拠点が名古屋にあることから、「名古屋から、日本が、世界がアガるアニメを届ける」をコンセプトにするという。
 TBS系列ネット局の深夜アニメ放送枠は現在「アニメイズム」「スーパーアニメイズム」などがあるが、いずれも大阪拠点の毎日放送(MBS)が製作する。日曜日夕方帯のアニメ枠もMBSによるものと、他局ではあまりみない体制だ。

 今回注目すべき点は、「アガルアニメ」の放送時間が日曜日の23時半と、休日かつ深夜アニメとしては比較的早い時間となっていることだ。アニメファンに留まらず、広い層のリアルな視聴者も期待したものと言えるだろう。
 これまでの代表的な深夜枠フジテレビの「ノイタミナ」や「+Ultra」、MBS/TBSの「アニメイズム」、日本テレビ「AnichU」、あるいはテレビ朝日が2020年にスタートした「NUMAnimation」がいずれも25時頃から26時頃の放送開始時間となっているのと対象的になっている。
 ただしこうした動きは「アガルアニメ」に限らない。日本テレビは2023年10月より金曜日23時を「FRIDAY ANIME NIGHT」と題したアニメ枠として、『葬送のフリーレン』を開始した。
 枠としてブランディングはされていないが、テレビ東京は2022年4月より『SPY×FAMILY』を土曜日23時から放送した。この時間帯は2023年からは『TRIGUN STAMPEDE』、『地獄楽』、『BLEACH 千年血戦篇』、『ぶっちぎり?!』などが続き、アニメ枠として固定化しつつある。「アガルアニメ」が週末の23時台のアニメ枠を広げる新たな動きのひとつでもある。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る