恋愛アプリ「ときめきレストラン☆☆☆」劇場アニメ化 制作I.G、配給アスミック・エース

映画ビジネスのニュース

 女性向けの恋愛アプリゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』が、劇場アニメ化される。2018年に『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』として全国公開を予定する。
 アニメ化は今回が初となるが、アニメーションディレクターに『のだめカンタービレ』や『美少女戦士セーラームーンCrystal デス・バスターズ編』の今千秋、キャラクターデザインに『戦国BASARA』の大久保徹と気合のはいった布陣だ。アニメーション制作は、プロダクション I.Gとなる。アプリゲームのアニメ化は少なくないが、スタートにテレビアニメでなく劇場アニメを選ぶのは珍しい。

 映画の配給は、アスミック・エースが担当する。アスミック・エースの劇場アニメ配給は2016年9月に『planetarian〜星の人〜』の以来となる。同作は小規模公開にも関わらず、スマッシュヒットを実現した。
 アスミック・エースは、映画製作・配給、映像ソフトの制作・販売、配信などのエンタテイメント企業で、アニメでは2000年代後半のノイタミナなどで活躍した。近年、再びアニメビジネスに力を入れており、NHKで放送中の『3月ライオン』などの製作にも参加している。

 『ときめきレストラン☆☆☆』は、コナミデジタルエンタテイメントが開発、2013年にサービスをスタートした。14年からはコーエーテクモゲームスが運営している。4年以上にわたり人気を維持するヒット作品である。
 ユーザーはレストランを運営しながら、店に訪れる2組6人の男性アイドルと交流を深める。ふたつの要素を楽しめるのが特徴となっている。
 今後、6人のアイドルを中心に、幅広いメディア展開を目指す予定だ。CDや書籍、グッズの発売、さらに遊園地やカフェとのコラボレーション、VRライブも視野に入れる。劇場アニメ化は、プロジェクトのなかのフラッグシップとなりそうだ。

『劇場版ときめレストラン☆☆☆ MIRACLE6』
http://tokires-movie.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ラディアン スタッフ
     2018年10月からNHK Eテレで、テレビアニメシリーズ『ラディアン』の放送がスタートする。空か…
  2.  9月30日(日)に、東京・渋谷のLOFT9 SHIBUYAにて「日米アニメコミックビジネスの今」と…
  3. 『オービタル・クリスマス』
     2018年6月30日0時からスタートした短編SF映画のクラウドファンディングが、ロケットスタートを…
ページ上部へ戻る