ブシロード10周年記念、米国カリフォルニアで大型イベントを実現

「Bushiroad Grand Festival 2017」

 ブシロードは2017年7月1日から2日の2日間、 米国カリフォルニア州ロングビーチで同社初となる米国での大型イベント「Bushiroad Grand Festival 2017」を開催した。ブシロード創立10周年を記念したもので会場となったロングビーチのコンベンションセンターには、多くのファンが集まった。
 「Grand Festival 2017」にはブシロードの様々なコンテンツが集結、作品展示や物販、トークステージにライブステージ、サイン会、さらにスマートフォゲーム体験のコーナーも設けられた。またトレーディングカードゲーム対戦の場となるファイトスペースは、約1000席を用意する巨大なスケールとなった。ここではBCS2017LA大会のほか、数々のサイドイベントも実施した。

 日本からの豪華なゲストも、イベントの目玉となった。ミルキィホームズ、Poppin’Partyの人気声優ユニット、『カードファイト!! ヴァンガードG』の新導クロノ役でお馴染みの声優・石井マーク、そしてアニメ監督・アニメーターの大張正巳らを招えた。
 ライブステージでは、ミルキィホームズ、Poppin’Partyが相次いで出演。Poppin’Partyは、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」を披露、ユニットにとって初の米国ライブを盛り上げた。石井マークはガンスリンガー対戦コーナーで、熱いファイトを交わした。
 米国ならでは企画となったのは、日本の声優陣と英語吹き替え版アニメの声優陣とのトークイベント。国境を越えたコラボレーションでファンにアピールした。

 今回のイベントから始まる新たな海外戦略もある。ブシロードは現在、トレーディングカードゲームの海外マーケット開拓に、これまで以上に攻勢をかけている。切札となっているのが、海外向けのオリジナルの新カードゲームである、
 「Grand Festival 2017」では、その旗艦タイトルとなる『ドラゴボーン(Dragoborne)』のテープカットを行った。当日はゲームデザイナーのマイク・エリオット、また北米イメージキャラクターを務めるケニー・オメガも登壇した。『ドラゴボーン』は2017年夏より、米国200か所で講習会を実施する。さらに全国大会もスケジュールする。

 今回のイベントと同じ時期に、近隣となるロサンゼルスのダウンタウンでは、日本アニメの大型イベント「AnimeExpo 2017」も開催されていた。ブシロードは昨年までは「AnimeExpo」に出展、ここで自社コンテンツのプロモーションをしていたが、本年は自社イベントの開催で独立したかたちとなった。
 米国のビジネスの成長と合わせて、ブシロードのイベントも大きくなり、「AnimeExpo」の枠では収まりきれなくなった事情もありそうだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る