HIKEが3DCGのしいたけデジタルを子会社化 98年設立の老舗スタジオ

提携

 エンタテイメント事業のHIKEは2023年11月21日、3DCGアニメーション制作の株式会社しいたけデジタルの株式を取得し、子会社化すると発表した。しいたけデジタルの代表取締役である宮武徹夫氏より、発行済の全株式を取得する。譲渡価額は非公表。
 しいたけデジタルは1998年に設立、東京・代々木に拠点を持つ。映画やテレビ、配信などのアニメ作品の3DCGアニメーション制作を主要な事業としている。
 20年以上に渡り、数多くのアニメーション作品の制作に関わってきた老舗スタジオだ。近年では『進撃の巨人Final』や『ワンピース』、『Tiger&Bunny2』といった人気作品、話題作品に参加している。2023年3月期の売上げは、1億3900万円だった。

 HIKEはポールトゥウィンホールディングスグループで、メディア・コンテンツ事業の中核会社として位置づけられている。アニメのほかゲームや音楽、舞台、映画などを広く手がける。事業拡大にあたっては、M&Aも積極的だ。2022年12月にはゲーム会社のアクアプラスを子会社化、直近では100studioがSimplicityから音響制作事業を承継している。
 ア二メーション制作分野にも積極的に進出しており、主要事業としている。中心は2018年に設立した100studioで、スタジオ全体で現在は70名体制、26年までに200名体制を目指すとしている。24年4億円、25年8億円、26年には12億円の受注を見込む。今後はアニメ製作出資からの配分収入も視野にいれる。
 今回しいたけデジタルの20名以上のCGアニメーター陣容が加わることで、アニメーション制作や企画製作の事業成長と拡大のための構築が進む。また同社の持つ3DCGアニメーション制作のノウハウや経験も活かす。

HIKE https://hike.inc/
しいたけデジタル http://www.sdigi.co.jp/2020/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る