「GREAT PRETENDER」続編 DMM TVが独占配信、中東・北アフリカはマンガプロダクションズ担当

GREAT PRETENDER

 2020年にリリースされ、好評を博したシリーズアニメ『GREAT PRETENDER』の続編新作の製作が発表された。『GREAT PRETENDER razbliuto』として、2024年に世界展開する。アニメーション制作はWIT STUDIO、監督・鏑木ひろ、キャラクターデザイン・加藤寛崇をはじめ前作の主要スタッフが再び集結する。
 『GREAT PRETENDER』は、自称日本一の天才詐欺師である枝村真人が天才詐欺師ローラン・ティエリーと出会ったことで、世界規模のコンゲーム(信用詐欺)を仕掛ける事件に巻き込まれていくスリリングな物語。騙し騙される化かし合い、真実はどこにあるのかが最後まで分からないのが見どころだ。本作はアニメのために一から生まれたオリジナル企画だけに、視聴者は全く先が読むことが出来ない。
 前作はロサンゼルス、シンガポール、ロンドン、東京を舞台に繰り広げた。今回のシリーズでは、新たに台湾と京都が舞台になる。新たな土地でどんなストーリーが展開するのか、ファンの期待も高まりそうだ。

 前作ではNetflixの独占先行配信、フジテレビ「+Ultra」と大型作品としてリリースされたが、本作でも大きな取り組みとなる。日本、中東、米国の有力3社が集結するワールドワイドなビジネスの仕組みが築かれた。
 日本では2022年12月にスタートし注目を浴びる映像プラットフォームのDMM TVが独占配信する。また中東・北アフリカはサウジアラビアのマンガプロダクションが作品を運用する。同社は日本のアニメやマンガ・ゲームに積極投資する話題の企業だ。さらに日本、中東・北アフリカ、中国以外の世界を米国のクランチロールが担当する。

 作品決定に合わせ、キービジュアルとティザーPVも公開された。さらに2023年11月17日から米国・ニューヨークでスタートした大型アニメイベント「Anime NYC 2023」で本作の最新情報を発表するパネルを開催する。鏑木ひろ監督らが登壇し、作品の冒頭20分がプレミア上映される。作品と同様、ワールドワイドなスタートを切る。

『GREAT PRETENDER』 公式サイト
https://www.greatpretender.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る