「ユーリ!!! on ICE」、AbemaTVで史上最高の視聴者数を獲得

配信

2016年10月に放送を開始し、シーズン№1と呼び声が高いテレビアニメシリーズ『ユーリ!!! on ICE』が、映像配信でも高い人気を博している。本作がアプリダウンロード数1100万を超える映像配信プラットフォーム「AbemaTV」で史上最高の視聴数を獲得していることが分かった。
2016年11月29日に行われたテレビ朝日の社長会見で、総合ビジネス局担当の平城隆司常務が語った。『ユーリ!!! on ICE』が時速換算で過去最高の視聴数を獲得していると説明している。

『ユーリ!!! on ICE』は、フィギアスケートの男子グランプリファイナルシーズンを舞台に挑むスケーター達の挑戦を、魅力たっぷりのキャラクターたちと確かな映像、そしてハラハラするストーリー展開で届けている。
アニメーション制作は『坂道のアポロン』や『神撃のバハムート GENESIS』のMAPPA、原案・脚本原案・キャラクター原案に『モテキ』の久保ミツロウ、監督・シリーズ構成に山本沙代、キャラクターデザインに平松禎史。注目のスタッフによる丁寧な作品づくりで、絶大な人気を獲得している。

『ユーリ!!! on ICE』はAbemaTVが独占先行配信をしている。テレビ以外では最も早く視聴できることも人気を集める理由だろう。また最速配信、見逃し配信に加えて一挙配信もするなど、AbemaTVも視聴を積極的に展開する。
テレビ朝日は同時期に実際のグランプリシリーズの放送も実施している。リアルとアニメの連動もうまく回っている。テレビ朝日にとって『ユーリ!!! on ICE』は、深夜アニメの製作参加の久々の大型案件であったが、大きな結果を出していることで同局の今後アニメビジネス展開へ好影響もあるだろう。

AbemaTVはテレビ朝日とサイバーエージェントが、共同出資で手掛ける映像配信プラットフォームで、オンデマンドでなく番組編成型のサービスとして2016年4月にスタートした。スマートフォン向けの動画アプリのダウンロード数が11月2日に1000万ダウンロードを超えたと発表されたが、11月末の段階ではさらにその数字を伸ばし1100万を突破するなど好調だ。利用者の過半数が18歳から34歳と、若い世代からとりわけ支持が厚い。
なかでも人気を集めているのがアニメである。11月2日の発表では、チャンネル視聴ランキングの1位「深夜アニメ」(視聴回数2.2億回)、2位「アニメ24」(2億回)、3位「なつかしアニメ」(1.79億回)とトップ3を独占している。アニメが利用の拡大に大きな役割を果たしている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
  2. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
  3.  米国の独立系映画会社GKIDSとフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、そしてハリウッドビジネ…
ページ上部へ戻る