ポケモンインターナショナル、米国TCG印刷会社を買収

ポケモン

 米国でポケットモンスター関連ビジネスを統括するポケモンカンパニーインターナショナル(The Pokémon Company International)は、2022年4月18日に同国のミレニアム・プリント・グループ(Millennium Print Group)の買収で合意した。
 ミレニアム・プリント・グループはノースカロライナ州に点を持ち、トレーディングカードの印刷やパッケージを手がけている。2015年からポケモンのトレーディングカードの印刷を受託してきた。買収によりパポケモンカンパニーインターナショナルはトレーディングカードの印刷能力のパワーアップを目指すことになる。

 ポケモンカンパニーインターナショナルは、日本の株式会社ポケモンの子会社で米国シアトルに本拠を持つ現地法人だ。アジアを除く世界でのポケモンビジネスを統括する拠点となっている。2001年に設立されている。会社の特徴は各国企業へのライセンスアウトでなく、ポケモンカンパニーインターナショナルは自ら世界での「ポケモン」ブランドとビジネスをマネジメントしていることである。
 近年、日本のコンテツ関連企業では現地の有力企業を買収することで、海外で自社が直接するビジネス手がけるビジネスを拡大するトレンドがある。今回のポケモンカンパニーインターナショナルもそうした流れのひとつになりそうだ。しかしカード製造というメーカー機能をも取り込むのは大胆な動きとなる。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る