ディズニープラス、4月新作アニメ世界独占配信2タイトル、国内見放題独占1タイトル

ディズニープラス

 動画配信プラットフォームのディズニープラスが、22年4月からの新作日本アニメの配信ラインナップを発表した。このうち『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』と『サマータイムレンダ』はディズニープラスの世界独占配信タイトル、『ダンス・ダンス・ダンスール』は国内見放題独占となる。
 今回発表されたのは『SPY×FAMILY』『盾の勇者の成り上がりSeason 2』『パリピ孔明』『トモダチゲーム』『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』も含めて9タイトル。タイトル数は必ずしも多くないが、世界独占の大型タイトルを持つことで特別感を打ち出している。

 ディズニープラスはディズニーグループがグローバルで展開する配信プラットフォームで、全世界で1億2900万人の加入者を持つ。2020年6月に日本でもサービスを開始したが、2021年10月からの「スター」ブランド立上げで、日本アニメの配信もスタートした。そのローンチイベントの目玉タイトルとして発表されたのが、『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』と『サマータイムレンダ』だ。
 『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』は、イラストレーター・hukeのイラストから生まれた映像、マンガ、グッズ、フィギュアなどの一大プロジェクトだ。満を持しての新アニメとなる。国内では4月3日に配信を開始する。
 『サマータイムレンダ』はウェブマガジン「少年ジャンプ+」連載の大ヒック、小さな離島で繰り広げるSFサスペンスに仕上がっている。4月15日より配信スタートになる。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ANNECYYAMADA
     2022年6月13日にフランスのアヌシーで始まった国際アニメーション映画祭に、日本からゲストが次々…
  2. 新潟国際アニメーション映画祭
     2000年代に入り、アニメーションのグローバルな広がり一段と進んでいる。日本は世界有数のアニメーシ…
  3. 諸葛四郎
     2022年4月21日より、東京・虎ノ門の台湾文化センターにて、「タイワニーズ・アニメーション~最新…
ページ上部へ戻る