AT-X、JTBグループ設立の声優事業会社の株式10%取得

提携

 テレビ東京ホールディングスのアニメ事業子会社エー・ティー・エックス(AT-X)が、JTBグループの運営する声優関連事業会社「株式会社JTB Next Creation」の株式の一部を取得した。2018年6月1日付で、JTB Next Creationの親会社であるJTBコミュニケーションデザインより発行済株式の10%に当たる200株の譲渡を受けた。取得価額は非公表。
 JTB Next Creationには、AT-X の他のJTBコミュニケーションデザインと創通エンタテイメントも株主となっている。アニメに関係の深い会社がタッグを組む。

 JTB Next Creationは、2018年4月に声優養成所、声優事務所、音響制作の事業会社としてJTBコミュニケーションデザイン子会社として設立された。旅行大手のJTBと声優は意外な組み合わせだが、イベントや地域活性化を目指す中でスポーツやエンタテイメントも同社の事業のひとつになっている。
 声優関連事業も、2007年より手がけてきた声優養成所JTBエンタテインメントアカデミーの運営や音響制作事などで10年超の歴史がある。JTB Next Creationはそれを引き継ぐ。
 アニメ・声優事業により積極的に取り組むとして、新会社としてあらためてスタートを切った。JTB Next Creationの中核事業は声優養成となり、声優志望者を広く募集して教育サービスを提供する。さらにプロ活動を支える声優マネジメント業務も手がける。近年、アニメ分野でますます重要性を増している声優やアニメソングのアーティスト、ライブエンタテインメントの市場拡大を視野に入れている。

 AT-Xは2000年にアニメ専門チャンネルの運営を目的に設立された。しかし、近年は放送事業が伸び悩む中で、アニメ製作出資やイベントなど様々な関連事業に進出を図っている。
 ライブエンタテイメントもそのひとつで、アニソンを中心に活動するアイドルユニット A応Pのライブなどを実施している。今回JTB Next Creationに出資することで、同社との事業提携を通じたアニメ関連ライブエンタテインメント事業をさらに強化するのが狙いだ。

JTB Next Creation
https://www.jtbnextcreation.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る