シンエイ動画、神戸に新スタジオ開設 人材育成と作画体制強化

シンエイ動画神戸スタジオ

 『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』のアニメーション制作でお馴染みのシンエイ動画の新しい制作拠点が、神戸市内に誕生する。シンエイ動画は、「シンエイ動画神戸スタジオ」を設立すると発表した。
 新スタジオは神戸の中心となる中央区海岸通に位置し、元町や三ノ宮からの徒歩圏内になる。2022年9月に稼働を開始する予定だ。またスタジオ開設にあたり、社員募集も実施する。

 シンエイ動画は1965年設立のエイプロダクション(Aプロ)を前身に、1976年に設立された。国内有数の歴史を誇るアニメーション制作会社である。現在はテレビ朝日のグループ会社になっている。
 キッズアニメを得意とすることで知られるが、近年は『からかい上手の高木さん』や『カッコウの許嫁』といったファン向けと幅広い作品を手がける。コマ撮りアニメーション『PUI PUI モルカー』のヒットも記憶に新しい。こうした制作の拡大も新スタジオ設立の背景にありそうだ。

 これまでは西東京市田無の本社を中心に制作をしてきた。神戸スタジオは、初の東京圏以外への進出となる。関西での拠点設立で、アニメーション制作の質の向上と原画・動画など作画の体制拡大を目指す。
 スタジオ新設についてシンエイ動画は、アニメーション制作における人材育成と作画体制の強化を掲げる。近年のアニメ番組需要の拡大で、アニメーターを中心に人材育成が急務とされていることが背景にある。人材採用では神戸でも東京本社と同じ研修プログラムを用いて、作画に従事しながら技術を磨くという。

シンエイ動画 https://xn--shin-ei-animation-cd5plc3p28b.jp/

「シンエイ動画神戸スタジオ」
所在地:神戸市3番地 シップ神戸海岸ビル13階
事業開始予定日:2022年9月1日

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ANNECYYAMADA
     2022年6月13日にフランスのアヌシーで始まった国際アニメーション映画祭に、日本からゲストが次々…
  2. 新潟国際アニメーション映画祭
     2000年代に入り、アニメーションのグローバルな広がり一段と進んでいる。日本は世界有数のアニメーシ…
  3. 諸葛四郎
     2022年4月21日より、東京・虎ノ門の台湾文化センターにて、「タイワニーズ・アニメーション~最新…
ページ上部へ戻る