Netflix、日本向けライナップ発表イベントオンライン開催 アニメと実写で2日間

Netflix Festival Japan 2021

 映像配信サービスの大手Netflixが11月9日、10日(水)の2日間、YouTubeを通じたオンラインファンイベント「Netflix Festival Japan 2021」を開催する。2021年冬以降の国内外の主要作品を一挙に紹介、発表する。
 Netflixは9月25日と26日に全世界向けに同様のイベント「TUDUM: A NETFLIX GLOBAL FAN EVENT」を開催したばかり。アニメについてもプレイベント「TUDUM アニメステージ」が行われたが、今回はより日本の視聴者のニーズを捉えたものとなりそうだ。日本イベントだからこその豪華ゲストも登場する。
 日本イベントならの特徴は、日本発のオリジナルタイトルが多数登場すること。さらに2日間開催を「アニメDay」と「「ライブアクションDay」に分けている。アニメ作品に力をいれているのが分かる。

 11月9日のその「アニメDay」に登場するのは、まず10月から配信を開始する『極主夫道』、さらに『スーパー・クルックス』『スプリガン』『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』といったオリジナルの新作たちである。新規のビジュアルやPVなどを期待したいところだ。
 ヒット作の続編・新シリーズが多いのも特徴になっている。『アグレッシブ烈子』『ULTRAMAN』『攻殻機動隊 SAC_2045』『終末のワルキューレ』『リラックマと遊園地』などのタイトルは視聴者にはお馴染みだろう。先日製作発表されたばかりのスタジオコロリドのよる『雨を告げる漂流団地』は、とりわけ関心を呼びだろう。当日は作品に関わるスタッフらのゲスト出演も用意している。

 11月10日は、実写番組にフォーカスする。Netflixオリジナル作品というと、これまで国内ではアニメにスポットライトがあたることが多かった。しかし『全裸監督』や『今際の国のアリス』などのヒットもあり、現在は実写ドラマにも力がはいっている。その量もこれまでよりも相当パワーアップしている。
 映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』『浅草キッド』『桜のような僕の恋人』、そしてシリーズ作品では『新聞記者』『金魚妻』『ヒヤマケンタロウの妊娠』『First Love 初恋』などだ。監督や出演者が登壇し、作品の魅力を語るのもイベントだからこそだ。
 ノンフィクション作品もある。『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』は海外でヒットしたリアリティショーの日本版。ONE OK ROCK配信ライブ『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』も人気を集めそうだ。

■ 紹介予定作品 
【アニメ】

「極主夫道」(10/7より配信開始)
「スーパー・クルックス」(11/25より配信開始)
「アグレッシブ烈子」(シーズン4、12月より配信開始)
「ULTRAMAN」(シーズン1配信中)
「攻殻機動隊 SAC_2045」(シーズン1配信中)
「終末のワルキューレ」(シーズン1配信中)
「リラックマと遊園地」(「リラックマとカオルさん」配信中)
「スプリガン」
「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」
『雨を告げる漂流団地』

Netflix Anime YouTube公式
https://www.youtube.com/netflixanime

【日本実写作品】
『ボクたちはみんな大人になれなかった』  
『浅草キッド』
『新聞記者』
『金魚妻』

Netflix Japan YouTube公式
https://www.youtube.com/c/NetflixJP

他、現在未発表作品

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  2. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
  3. アヌシー国際アニメーション映画祭
     6月14日から開催されている2021年のアヌシー国際アニメーション映画祭は、19日(現地時間)に今…
ページ上部へ戻る