人気アニメの映像から原画や設定まで オンライン企画「TMS EXPO 2021」初開催

TMS EXPO 2021

 アニメ製作大手のトムス・エンタテインメントが、自社の話題のアニメを盛り上げるオンライン企画を実施する。2021年3月19日に「TMS EXPO 2021」(トムスエキスポ2021)をオープン、22日10時からの劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』を筆頭に、オンラインショーケースを開始する。
 紹介作品は23日に『範馬刃牙』、24日に『NOMAD メガロボクス2』、25日に『ルパン三世』、26日に『バイオハザード:インフィニット ダークネス』と『イジらないで、長瀞さん』と一日ずつ増えていく仕掛けになっている。

 企画サイトの目的は、世界の人たちにもっとアニメを楽しんでもらうためとしている。英語翻訳対応となっており、国内だけでなく海外ファンへのアピールする。近年活発化する海外ファンの取り込みも目指したものだ。
 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』は一ヶ月後の4月16日公開が待たれる期待作、『NOMAD メガロボクス2』と『範馬刃牙』はヒット作の最新シリーズ。『バイオハザード:インフィニット ダークネス』はNetflixのオリジナルアニメとして注目されている。『ルパン三世』は今年アニメ化50周年となるトムス・エンタテインメントの看板タイトルだ。
 内容はオンラインならの映像や普段は見ることのできない原画、設定などをいち早く紹介するものだ。さらにサイト内ではクロスワードパズルや、Twitterプレゼントなどインタラクティブな企画も用意する。

 毎年3月は、国内のアニメ各会社が最新作、情報を一挙に発表するAnimeJapanが開催される。今年は新型コロナ感染症の対策もあり、リアル会場のイベントが開催されない。その代替も含めて各社はオンライン出展などのネットでの情報提供に力をいれる。
 「TMS EXPO 2021」もそうした一環となるが、今回注目されるのがAnimeJapan内ではなく、トムス・エンタテインメントの独自イベントとなっていることだ。自社ブランドを推すことで、保有タイトルをアピールする狙いがありそうだ。同社がこうした企画を実施するのは今回が初。さらに“初開催”としていることから、今後もオンライン、あるいはリアルでの継続的な取り組みも期待出来そうだ。

「TMS EXPO 2021」 https://tms-expo.jp

【スケジュール】
3月19日(金) 10:00 サイトオープン
3月22日(月) 10:00 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』
3月23日(火) 10:00 『範馬刃牙』
3月24日(水) 10:00 『NOMAD メガロボクス2』
3月25日(木) 10:00 『ルパン三世』
3月26日(金) 10:00 『バイオハザード:インフィニット ダークネス』、『イジらないで、長瀞さん』

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. IMART
     2月26日と27日の2日間、アニメとマンガのカルチャーやビジネスの今をテーマにしてカンファレンスイ…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る